子育て情報『【子どもが生まれたら】パパが頑張るべき事とは?夫婦の「思いのズレ」が生み出すのは、数十年後の悲劇!?』

2019年5月29日 19:01

【子どもが生まれたら】パパが頑張るべき事とは?夫婦の「思いのズレ」が生み出すのは、数十年後の悲劇!?

Middle img 68aa7769 76c2 4d8e 90a9 1fdef0ff46ed

「みゆまむ(@miyumam2525)」さんは2歳の娘さんを育てるママ。
今回ツイートされた「パパに関すること」は、300件を超えるリツイートと、1,000件を超える「いいね」が付いている“超重要事項”となっています!世のパパさん、チェックしておくべしー!
今パパに頑張ってほしいのは「仕事」ではないのじゃ

子どもが生まれたから俺は仕事頑張らなきゃなって思ってるパパがいたら

ちょっと聞いてほしい

子どもが生まれた後に必要なのは、パパの更なる仕事の頑張りではなく

"パパがどれだけ家族の時間を取れるか"

ココを間違えると
10年、20年後の家族の未来は…

もうわかるよね?

— みゆまむ@がむしゃら系ワーママ (@miyumam2525) 2019年5月21日

これね、ほんとこれなんですよね!!!
子どもがいないときはすごく良かった夫婦関係が、子どもが生まれてからなぜ崩れてくるのか?それは「ママが体力的にも精神的にもやられるから」なんです。

ここでママのことを思い、家庭を大事にしてしっかりサポートしてくれるパパなら「共に家事・育児を頑張った戦友感」が生まれ絆は強くなります。
しかし仕事仕事~とママに丸投げにしていたパパ、ママからの信頼が消え失せます。あとは……分かるな?
一番パパの手が欲しい「小さな子ども」期

Bbabfb954962537388b480b91df3740a s

生まれてすぐは夜泣きや授乳でろくに睡眠がとれず疲れが取れないママ。パパにはなるべく家に居る時間を長くして、抱っこやミルク、夜泣き対応を分担してもらいたい。
少し大きくなれば目が離せない時期に突入します。トイレや料理さえも後追い&ギャン泣きされてゆっくりできず、ママはメンタルがやられるのでパパにはできるだけ家に居る時間を長くして、子どもを見てくれたり家事を手伝ったりしてもらいたい。

2歳・3歳頃になるとスーパーイヤイヤ期に突入。何をするにもイヤ・癇癪、逆にママが泣きたくなります。散歩や買い物、何をするにしても時間がかかります。パパは(以下同文)

ママが負担を感じず実家や義実家に頼れるならもちろんそれも良いですが、やっぱり夫婦の子どもだから一番頼りにしたいのは、毎日ママと子どもと顔を合わせるパパなんです。子どもの体調不良や気持ちの動き、そんな微妙な変化をすぐに感じ取れるのがママだけでは、ママは責任感と重圧で押しつぶされてしまいます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.