子育て情報『「9歳の壁」どうやって乗り越える? “子どもの状況”をまず知って、ひとつずつ確実にクリアしていきましょ!』

2019年6月25日 17:01

「9歳の壁」どうやって乗り越える? “子どもの状況”をまず知って、ひとつずつ確実にクリアしていきましょ!

Middle img 6097c286 769d 4426 b605 ce4ffcfbee50

成長過程には驚くほどたくさんの“壁”が!
子育てをしていると、我が子の成長過程をずっと見ていくことになりますよね~。
2・3歳の頃は「イヤイヤ期」があり、小学校入学時には「小1の壁」があり……なんと小3頃にあたる「9歳の壁」なんてものもあるそうなんですよ……!

ただし子どもの頃の「壁」は、本人もまわりの環境もググッと変わる時期であり、一段と成長するタイミングです。「壁」の存在を知り、適切な対応で上手に乗り越えることができればさらなる力となるはず。子ども自身が一番不安であるハズなので、しっかりとサポートしていきましょ!
「9歳の壁」、どんな壁?
小学校3年生前後、9歳前後あたりだといわれている「9歳の壁」。どんなものかといえば、
・勉強を難しいと感じ、理解できなくなってやる気が湧かなくなる
・友達と自分を比べ、劣等感を持ったり自信を失ったりする
・不安なことが多くなる
・今までに比べて反抗的な態度が増える
などなど。

「ベネッセ教育情報サイト」によれば、
抽象的思考や客観視する力が育つことが要因の1つ
出典:benesse.jp
なのだそうです。

“想像力”が発達していく年齢だからこそ、今まで知らなかったこと・気付かなかったことが分かるようになり、いろんなことに不安を感じやすくなってしまうのが原因のひとつとしてあるよう。

たしかにウチの長女は現在小学2年生ですが、さまざまなニュースや事件を耳にしては「怖い~」と不安がり、「かあちゃんが死んじゃったらさぁ……うっうっ(´;ω;`)」って泣きはじめることも。「とりあえず死ぬ予定無いから大丈夫だと思うよ~」って言ってもダメみたいですね~。
【参考サイト】ベネッセ教育サイト「「9歳の壁」って何?乗り越えるための保護者のサポートとは?」

B7068f63ec6c83e845f23962b4039597 s

「自分はできない」でつまずくことも
特に勉強面では、算数を中心に「頭の中でイメージする」ことが必要になってきます。「あめが10個、そこから3個なくなると……」とかなら身近な話だし分かりやすいのですが、「10時50分から1時間30分後は……」なんて問題だとかなり“考える”ことが必要になってきます。

難しいと感じてしまい、考えても考えても正解できなければ「もういいわぃ!!」ってなりますよね……。分かる、分かるよぉぉぉぉ!!!(´;ω;`)
納得・理解して問題が解ければ楽しいから勉強への熱量も上がるんですが、難しくて分からないものをやらないといけないツラさったら!もう!イヤよね!!!そりゃイライラしたり勉強しなかったりに繋がっちゃうよね~!
一緒に考えて乗り越えるべし!

F3545b62a286415a4bdfa301bda579bc s

それまでは近くにいる子と話したり男女関係なく遊んだりしていたけれど、小3くらいになると特定の友達とばかり遊んだり他の子と比べてみたりすることも多くなります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.