子育て情報『ほんの少しの気遣いが「生きやすい社会」へ繋がる! その行動が、誰かを幸せにするかもしれませんよ~♪』

2019年6月16日 19:01

ほんの少しの気遣いが「生きやすい社会」へ繋がる! その行動が、誰かを幸せにするかもしれませんよ~♪

Middle img 8e3c1d21 a495 4191 af22 c21a19a8309f

「まる(@berryharu0415)」さんは、生後約半年の赤ちゃんを育てるママ。
駅で電車を利用する際、とっても親切な方たちに出会ったそうですよ~!
本当に感謝です!

電車人多そうやったし抱っこ紐で電車乗ろうとしたらベビーカー運んでくれた外国人紳士、エレベーター点検中でまた抱っこ紐で駅の階段登ってたらサッとベビーカーもって上まで運んでくれた子連れの女の人ありがとうございました嫌なこと言われたりすることもあるけど優しくされた事の方が記憶に残る。

— まる®︎5m (@berryharu0415) 2019年6月3日

声をかけてくれたりするのももちろん嬉しいけれど、実際に行動で助けてもらえるのって本当にありがたいんです!!!
困っている人を見てサッと助けてあげられるって、とっても素敵でカッコイイ生き方だよなぁ……!私もぜひぜひマネしたい!
子連れの外出ってめちゃくちゃ大変です
「子連れの外出」って大変。いやもう本当に、めちゃくちゃ大変なんですよね。うちは4歳と7歳ですが、ぶっちゃけ私一人で子ども2人を連れて外出するのは避けたいです。すっっっごく疲れるんだもん(´;ω;`)
赤ちゃん期の外出ってこんな感じ
・ベビーカーを含め、とにかく荷物が多い
・授乳、おむつ替えが頻回なので場所確保が大変
・ところかまわず急に泣いたり寝たりするのでまわりに迷惑がかからないか心配、気を使う
・ママ自身が抱っこ疲れや寝不足で常に疲れている
・移動時や目的地など、使える&通れるルート、場所を探さないといけないのでいちいち大変

38be2ebc4aeb2c2b0c23fb8751704476 s

2~3歳児期の外出ってこんな感じ
・まだまだ荷物が多い
・イヤイヤ期、自己主張が激しく所かまわず泣いたりグズったりして大変
・「抱っこ~」などが多いけど、体重が重くなるので親の体への負担が大きく、疲労する
・すぐ手を振り払って逃げるので危険
・言い聞かせても分からない年頃なので、理解してもらうまでに根気と時間が必要
・トイレトレーニング中だと「トイレ行く?行ってみようか?」の声掛けのタイミングを探るのに疲労する
・店に入ると何でもかんでも触るので注意する&目を光らせるのに疲労する
5歳前後の外出ってこんな感じ
・足が速く、目を離した一瞬で消えるのでメンタルが消耗
・上の子がいる場合は「自分も上の子と同じようにできる」と思っていて、実際にやってみるとできなくて泣いたりケガする→フォローが大変
・子どもによるが自己主張が激しいので妥協案を探るのにメンタルが消耗
・交通ルールや「していいこと、だめなこと」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.