子育て情報『【贈るときor頂いたときはどうする?】今さら聞けないお中元のマナーを解説!人気のお中元ギフト5選もご紹介♪』

2019年7月5日 15:01

【贈るときor頂いたときはどうする?】今さら聞けないお中元のマナーを解説!人気のお中元ギフト5選もご紹介♪

Middle img 5626df95 38e6 441f b770 2899c166e05b

夏のご挨拶「お中元」
日頃からお世話になっている方や大切な人に贈るお中元。
「頂いたことはあるけれど…実はマナーがよく分からない…」そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、お中元を贈る際のマナーや、お中元を頂いたときのマナーまで分かりやすく解説。

また、お中元におすすめの人気のギフト5選も合わせてご紹介します!

59effb11 3ec1 44b8 8515 0063a6775cea

どんな人にお中元を贈るの?
実は、お中元を贈る相手に決まりはありません。

そのため日頃お世話になっているけれど、お礼をする機会がなかなかないと感じている方へ贈るという考え方が一般的です。

例えば実家の両親、親戚、職場の上司、習い事の先生など…。
感謝の気持ちや、これからも宜しくお願いしますの気持ちを伝えたいときにお中元を贈りましょう!
お中元はいつ頃に贈る?
お中元の時期は地域によって差がありますので、贈る相手に合わせて用意をしましょう。

北海道や東海、関西、九州地方では時期が年々早まってきている傾向があるんだそう。

【北海道・東海・関西・中国・四国】
7月15日~8月15日ごろ

【北陸】
7月上旬~7月15日の地域と、7月15日~8月15日の地域があるようです

【東北・関東】
7月上旬~7月15日ごろ

【九州】
8月上旬~8月15日ごろ

Fdfac07a 939d 432a a856 cce885b45135

お中元の贈り方
正式なマナーは手渡しですが、最近では宅配便での郵送も多くなってきているようです。

【手渡しでの贈り方】
・包装紙の外側に「のし」をつける(のしの記入は上段が「お中元」下段が「自分の名前」)
・ある場合は風呂敷に包んで持参(ない場合は紙袋で)
・渡すときは風呂敷や紙袋から出し、相手がのしを正面から読める向きで手渡しします。
・事前に相手の都合を確認して持参しましょう

【郵送での贈り方】
・包装紙の内側に「のし」をつける(のしの記入は上段が「お中元」下段が「自分の名前」)
・送り状が必要になります
お中元の送り状にマナーはあるの?
送り状とは、お中元を郵送で贈ったことを伝える内容の手紙やハガキのことです。
品物に同封するか、品物が到着する2、3日前に届くように送ります。

郵送の場合は必ず必要になりますので忘れないように気を付けましょう。

また普段から電話やメールで連絡を取り合うような親しい間柄であれば、電話やメールでの連絡でもOKですよ。

送り状の書き方は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.