子育て情報『夏といえば海海海!なイタリア人のビーチでの過ごし方大特集~~~』

2019年7月18日 15:01

夏といえば海海海!なイタリア人のビーチでの過ごし方大特集~~~

Middle img c0b5be88 6a34 4ef3 90a3 2282fbe17d21

朝早くビーチにGO!
朝から水着を着込んで、まずはビーチへ。無料の公共ビーチもありますが、人がいっぱいでごった返すのと、ゴミなどが落ちていたりするのと、盗難のリスクもあるので、有料ビーチがおすすめです。

Img 20190629 122456486

ローマ郊外にあるオスティアでは、有料ビーチの入場料は、デッキチェアの1日レンタル代約8~10ユーロ。パラソルを付けるとプラス8~10ユーロで、1日丸々このプライベートビーチで遊べます。食事はもちろん持参してもOKですし、軽食から本格イタリアンまで食べられるレストランとバールもビーチに併設されています。

Img 20190629 122640028 hdr

入場料は、月単位の定期払いも可能。Cabina (カビーナ) と呼ばれるロッカーとデッキチェアを1ヶ月単位で借り切って、水着や着替え、浮き輪やボールなど海水浴グッズを置いておく人も沢山います。親戚や友達同士など、複数の家族で割り勘にして借りるとお得。

Img 20190629 122612110

もっと大きいカビーナもあります。テーブルや椅子もセットになっていて、ここで持参のランチを食べ、カードゲームを楽しむことも出来ちゃいます。
まずは海水浴!

Img 20190629 122857824 hdr

ビーチのデッキチェアに落ち着いたら、早速海の中へ。バリバリ泳ぐというよりは、のんびり浮かんだり、水中ウォーキングを楽しんだりします。
プレイグラウンドも!

Img 20190629 122547539 hdr

子どもたちは、海でひとしきり遊んだら、水着のまま遊べるビーチのプレイエリアを満喫。滑り台やブランコなどが揃っています。

Img 20190629 122605395

さすがイタリア、サッカーゲームも人気です。
腹ごしらえ!

Img 20190629 122658800 hdr

ランチもビーチで食べましょう。水着の上に軽くTシャツを羽織ってそのまま食事をします。軽食を持参する人、併設のレストランでパスタや魚介料理を堪能する人、とさまざま。お昼時になると「本日のメニュー」のアナウンスがビーチに流れてきて、食欲をそそられます。ランチ後はのんびりタイム

Book 1831107 1280

昼前くらいから夕方までは、日差しが強すぎて海の中に入っていてもキツイほど。お腹いっぱいで水中に入るのは危険でもあるため、みんなのんびり読書をしたり、昼寝をしたり、おしゃべりをしたり、とビーチでリラックスします。

Sunbather 727434 1280

イタリアでは、綺麗に日焼けした健康的な小麦色の肌が羨ましがられるので、日光浴にもたっぷり時間を費やします。
夕方まで海を満喫したら···
お腹がこなれてきたら、また海に入ってリラックスしたり、ビーチで開催されるアクアビクスのレッスンに参加したり、5~6時くらいまでゆったりと過ごします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.