子育て情報『小学1年生の「読書感想文」、重要なのは本選び。初めてでも読みやすい&書きやすい、心が動くオススメの本5選!』

2019年7月22日 15:01

小学1年生の「読書感想文」、重要なのは本選び。初めてでも読みやすい&書きやすい、心が動くオススメの本5選!

Middle img 64116c77 52be 41f8 b768 65fb1febef9e

そもそも「読書感想文」ってなんのために書くの?

375839cd5e91ead7c78eee7271ac12b0 s

夏休みの定番の宿題といえばそう、「読書感想文」。
得意だったよ~♪という方からめちゃくちゃ苦手!という方まで三者三様ですが、そもそもなぜ「読書感想文」を書くのでしょうか?

文部科学省」のサイトには“読書の重要性”が、「青少年読書感想文コンクール」のサイトには“なぜ読書感想文を書くのか”についてが記載されています。
ふむふむ、順に見ていきましょう!
文部科学省「読書、大事やで」
読書習慣を身に付けることは,国語力を向上させるばかりでなく,一生の財産として生きる力ともなり,楽しみの基ともなるものである。
出典:www.mext.go.jp
読書は,国語力を構成している「考える力」「感じる力」「想像する力」「表す力」「国語の知識等」のいずれにもかかわり,これらの力を育てる上で中核となるものである。特に,すべての活動の基盤ともなる「教養・価値観・感性等」を生涯を通じて身に付けていくために極めて重要なものである。
出典:www.mext.go.jp
“豊かな人生のために読書は大切”というニュアンス。
本にはいろんなジャンルがありますが、どれも「誰かがものすごく調べたもの・考えたもの・経験したこと」をまとめてあります。本を一冊読むだけで、誰かが一生をかけて経験した事を知ることが出来る……ってスゴイですよね!

マイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツ氏やFacebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグ氏など、クリエイティブな著名人が読書をとても大切にしているのもうなずけますね。
【参考サイト】文部科学省「国語力を身に付けるための読書活動の在り方」

6285acd688ee0eac57c5034f5218a192 s

青少年読書感想文コンクール「考える力が付くで」
書くことによって考えを深められるからです。読書感想文を書くことを通して思考の世界へ導かれ、著者が言いたかったことに思いをめぐらせたり、わからなかったことを解決したりできるのです。
出典:www.dokusyokansoubun.jp
読書感想文は自分自身の記録です。読み返すことによって、いつでも「感動した自分」に出会うことができるのです。出典:www.dokusyokansoubun.jp
学校の勉強も同じで「ただ話を聞くだけ・見るだけ」よりも、その内容をノートに書いてまとめたほうが理解しやすく、記憶にも残ります。さらに書いて“目に見える形”にすることで頭の中の整理・再確認ができ、もっと深く考えたり想像したりもしやすくなります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.