子育て情報『イライラを見える化せよ! キレるママ友への処方箋』

2020年11月24日 06:30

イライラを見える化せよ! キレるママ友への処方箋

イライラを見える化せよ! キレるママ友への処方箋


子育ても終盤のママライターが、ドライな視点で育児のモヤモヤをぶった切るこの企画。今回は自分の怒りをコントールする「アンガーマネジメント」を紹介します。

オススメの手帳は『アンガーマネジメント手帳』

ひゃぁー、年末ですよ年末! 書店や文具店には多様なサイズやフォーマットのスケジュール帳がこれでもかと並んでいます。スマホでなんでも管理できる時代に紙の手帳⁉︎ などと笑う人もいますけどね、私なんか業者さんからもらうカレンダーに予定メモって壁にぶら下げていますからね。テキトーな字で「半ドン」とか書き込んでいるの(これまた死語)。はーアナログ最高。

ちなみに日本で初めて時間目盛り入り手帳を生んだ日本能率協会さんによると、手帳選びのポイントは記入量と持ち歩く頻度だそう。日記や業務日誌、打合せの記録に使うのか、携帯性を重視するのか。使うシーンによって選ぶとよいとか。かわいくデコれるマスキングテープやシールも多いから、お子さんと選びにいっても楽しいかも。

シールを選ぶのがめんどくせぇ! と最近イライラ気味のあなたには、心理系の棚におもしろい手帳を見つけましたよ。その名も『アンガーマネジメント手帳』(日本アンガーマネジメント協会 監修/ミネルヴァ書房)。

アンガーマネジメントとは怒りの感情と上手につきあうための心理トレーニングのこと。この手帳は日記感覚でイラッとしたことを記録でき、自分の怒りをコントロールするテクニックやワンポイントアドバイスも紹介されていて、日ごろのイライラを見える化&管理できるすぐれもの。

子どもを必要以上にガミガミ叱ってしまう自分に嫌気がさしていたら手にとってみて。八つ当たりしてくるママ友にプレゼントしたら……また怒られるかな。はははっ。

画像: オススメの手帳は『アンガーマネジメント手帳』


アンガーマネジメントは、パワハラ予防に企業研修などにも取り入れられていて、新聞や雑誌でもよく目にするようになりました。バレッドプレスでも「 」シリーズは注目度の高い記事だったりします。みんな怒りの感情に手を焼いているのだなぁ。

価値観の違いが怒りを生む

怒りはどうして生まれるのでしょうか。日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久美さんの著書『アンガーマネジメント』(日経文庫)によると、「こうするべきだ」「こうあるべきだ」といった、自分にとって譲れない価値観、信条、信じているもの(コアビリーフ)が破られたときに怒りが生まれるといいます。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.