子育て情報『​​子どもの質問に首相が直接オンラインで答える フィンランドが「信頼」を得るためにしたたったひとつのこと』

2020年5月18日 09:00

​​子どもの質問に首相が直接オンラインで答える フィンランドが「信頼」を得るためにしたたったひとつのこと

​​子どもの質問に首相が直接オンラインで答える フィンランドが「信頼」を得るためにしたたったひとつのこと


世界の中でも、対新型コロナ政策において成功していると見られているフィンランド。あらためて34歳の女性の首相の活躍が注目されています。彼女がどのような行動をしたのか、「Transversal Competences(横断的能力)」の最後の項目と合わせて見ていきましょう。

これまでの【フィンランド教育はなぜ子どもを幸せにするのか】はこちら

日本とフィンランドにおける新型コロナウイルスの現状

日本では日々の新型コロナウイルス感染者数が減少しており、現状の自粛生活にもゴールが見えてきた昨今ですが、子どもたちは2ヶ月以上も学校に行っておらず、自由を満喫しながらもお友達と会えないストレスがあったり、集中力が切れやすくなっていることを感じます。一方で、学校へ行かないことで一人一人の子どもの「らしさ」が行動やアート作品によく現れるようになっていることもあります。

画像: フィンランドは今、初夏。散歩をすることは許されているフィンランドの人たちは、自然を楽しむ時間をより大切にしているよう

フィンランドは今、初夏。散歩をすることは許されているフィンランドの人たちは、自然を楽しむ時間をより大切にしているよう

画像1: ​​子どもの質問に首相が直接オンラインで答えるフィンランドが「信頼」を得るためにしたたったひとつのこと


翻ってフィンランドではどうなっているのでしょうか?こちらの記事で、とてもわかりやすく状況が説明されています。

政府は初期対応においての失敗を認めながらも、できることをわかりやすく国民に説明することで理解を得て、そしてその結果がわかりやすく出ることで、あらためて政府と国民の間に強い信頼感が醸成されていることが見てとれます。子どもたちの新型コロナ関連の質問に、首相が直接答えるといったオンライン会議をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

最近連絡をとっているフィンランドの友人たちは、日々の仕事や生活での制限や重荷にかかわらず、「国は、最善のことをしている」と言っていたのが印象的です。

私が「フィンランドの母親」と慕っている女性は先日、息子や孫たちと母の日のお祝いをしたそうです。「屋外で、距離を保って!」というルールをしっかり守り、森の中にあるお家の庭でパーティをしたそうです。「家の中には絶対入らない」という約束を皆が守り、「家に入ればきれいなお手洗いがあるのに、全員が庭にある“簡易トイレ(水洗ではない)”を使い、サウナのシャワーで手を洗った」と楽しい1日をおもしろく共有してくれました。外部の人が誰も見てなくても、しっかりとルールを守り、その範囲内で最大限に楽しむところは尊敬に値します。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.