子育て情報『日本ではできないことを否が応でも経験してしまう。それが海外移住ということ【親子留学のススメ】』

2019年10月9日 14:00

日本ではできないことを否が応でも経験してしまう。それが海外移住ということ【親子留学のススメ】

日本ではできないことを否が応でも経験してしまう。それが海外移住ということ【親子留学のススメ】


海外で生活するとなると、現地の生活はどうなのか、その土地の人たちうまくやっていけるのかなど、さまざまな不安が出てくると思います。ここでは、海外で働く女性のためのポータルサイト「世界ウーマン」のファウンダーである藤村ローズさんに海外移住の魅力について解説してもらいます。

海外在住者の立場から見た「海外に住むこと」

画像: キューケンホフ公園にて

キューケンホフ公園にて

はじめまして。オランダに在住している藤村ローズです。正真正銘の日本人ですが、海外に出て本名が英語発音で聞き取れない、10回以上言ってもうまく伝わらず、困りに困って英語名を使い始めたところ、「Rose」はすぐに覚えてもらえ、すっかり浸透してしまったので、今ではこの名前を名乗っています。

北京・香港・マカオ・マレーシア・オランダと、海外生活は通算13年目。海外在住者の立場から「海外に住むこと」についてお話しします。

海外在住の日本人は過去最多!

海外在住の日本人は、現在どのくらいかご存知ですか?2017年度に外務省が行った集計によると、海外に在留する日本人の総数は135万1970人。このうち、3ヶ月以上の「長期滞在者」が86万7820人、残りが「永住者」で48万4150人となっています。また、在留邦人の総数は、前年と比べて1万3493人(約1%)の増加となっており、統計を開始した1968年以降最多となっています。

日本ではできないことを否が応でも経験してしまう。それが海外移住ということ【親子留学のススメ】

海外在留邦人数推移(外務省「海外在留邦人数調査統計」より)

この背景には、日系企業の海外進出(前年より約5.2%の増加で2005年以来最多)があります。とくにこの5年ほどでアジアを中心に約18%の増加となっており、会社から派遣される駐在員とその家族の人数が増加しています。

その一方で、会社派遣ではなく、自らの意思で海外に出る日本人も増えています。「自由業関係者」が約5.6%の増加、「留学生・研究者・教師」が約0.2%の増加となっており、これはとても興味深いことではないでしょうか。

海外滞在はトータルで13年目

画像: 海外滞在はトータルで13年目


実は、私自身もこの中の一人。2015年より個人事業主としてオランダに滞在しています。オランダは今年で5年目。2006年から北京、香港、マカオ、マレーシアと滞在しており、海外生活は合計で13年目となります。

実は自分でも海外生活がこんなに長くなるとは想像もしていませんでした。最初の海外での長期滞在は北京への留学で、2〜3年で中国語とスキルを身につけたら帰国して日本で働きたいと考えていました。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.