子育て情報『ビッグマックが罪悪感ゼロに!? 野菜たっぷり「赤だし味噌汁」と食べるハンバーガー』

2020年2月27日 20:00

ビッグマックが罪悪感ゼロに!? 野菜たっぷり「赤だし味噌汁」と食べるハンバーガー

ビッグマックが罪悪感ゼロに!? 野菜たっぷり「赤だし味噌汁」と食べるハンバーガー


本連載では「パンにあうお味噌汁」を紹介しています。今回は「ビッグマック」を食卓に並べても罪悪感を覚えない「野菜がしっかりとれる」お味噌汁のレシピです。

これまでの【パンにあうお味噌汁レシピ】はこちら

簡単につくれて、見た目にも楽しい「ビッグマックと、なめこ・絹さや・プチトマトの赤だし」

画像: 簡単につくれて、見た目にも楽しい「ビッグマックと、なめこ・絹さや・プチトマトの赤だし」


ビッグマックを野菜たっぷりの赤だしといただきます。まずは、ビッグマックをお店でテイクアウトするのですが、このときにポイントがあります。「野菜多めでお願いします」というと、ビックマックの野菜(オニオン・ピクルスなど)を多くしてもらえるのです。逆にピクルスや玉ねぎが苦手なお子様なら「オニオン・ピクルス抜きで」とお願いすることもできます。減らした分以上の野菜を「お味噌汁」で補充しましょう。

仕込み必要なし!

包丁もまな板もいりません。必要なのは、ビッグマックと赤だしの材料を買っておくことだけ。忙しい朝でも、ちょっと疲れた夜でも、お気楽高速にできちゃいます。

お味噌汁(おみおつけ)のレシピ

【材料】

* だし入り赤だし
* プチトマト
* なめこ
* 絹さや
* アオサ

なめこは、凍らせておいたものを使っても平気ですので、気がついたときに購入しておけば楽チンです。

画像1: お味噌汁(おみおつけ)のレシピ


1. 絹さやは水洗いしたら、ヘタの部分を指でパキッと折って、スジもそのままスーッと取ります。反対側の先の部分もまたパキッと折って、スジが取れるようなら取ります。多少スジが残っても茹でてしまえば食感に影響はありません。1本あたり、「パキッ+スーッ+パキッ(3秒)」で完了です。

画像2: お味噌汁(おみおつけ)のレシピ


2.なめこはいったんザルにあけて、サッと水洗い。5秒で十分です。独特のぬめりがなくなってしまうので、洗いすぎないようにしてください。3.プチトマトは、ヘタをとってこちらもサッと水洗いしてください。(今回は「へたなし」のプチトマトを使いました)

画像3: お味噌汁(おみおつけ)のレシピ


4.お鍋にお水を入れて火にかけ、沸騰したらプチトマトを入れます。再度沸騰したら、今度は絹さやとなめこを入れ、もう一度沸騰させます。火を止めたら「赤だしのもと」を入れます。(今回は、マルコメ「赤だし」を使いました)

画像1: ビッグマックが罪悪感ゼロに!?野菜たっぷり「赤だし味噌汁」と食べるハンバーガー【パンにあうお味噌汁レシピ】
ビッグマックが罪悪感ゼロに!? 野菜たっぷり「赤だし味噌汁」と食べるハンバーガー


5.再度火を入れ、ひと煮立ちしたら、火をとめます。

6. アオサは食べる直前に入れましょう。パリパリの食感が、香り高くも儚く、モロモロとくずれてゆく、諸行無常が味わえます。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.