子育て情報『アイデアが9割! 主婦が25万円で”プチ起業”をはじめるには』

2020年1月23日 20:00

アイデアが9割! 主婦が25万円で”プチ起業”をはじめるには

アイデアが9割! 主婦が25万円で”プチ起業”をはじめるには


前回は、ユルッとパン屋さんをはじめようと思っているみなさんに、飲食業を開業するときに絶対必要な法律上のことなどを話しました。今回はそれに関わる費用のお話をします。

* 初期投資を抑えよう!
* 起業はアイデアが9割!
* 要冷蔵は常温で発送しない!

これまでの【週末パン屋のはじめかた】はこちら

初期投資を抑えるには

画像: ガス高速オーブン「RCK-10AS」(リンナイ)

ガス高速オーブン「RCK-10AS」(リンナイ)

前回、「そんなのムリ!」というぐらい設備にお金がかかるという話をしました。私だってそんなにお金をかけてスタートするのは「やっぱりムリ!」って思います。そこで今回は、主婦が副業でユルッとはじめられれそうな金額、25万円でスタートする方法についてお話したいと思います。

それぐらいならビジネスにおける初期投資としては、かなりリスクが低いんじゃないでしょうか。ちなみに、この25万円の内訳は、

* プロが試作などに使うオーブン15万円ぐらい
* プロもイベントなどで使う発酵器4万円ぐらい
* プロが試作などに使うニーダー 5万円ぐらい
* 包材など雑費1万円ぐらい

とパンを焼くための小規模な機材代です。これらは、自分の趣味のパン焼きを楽しむためだけでも普通に購入するようなレベルのものばかり。

『なんだ、そんなのでいいのなら、大丈夫だわ!』

そうですよね。ちょっと安心できましたよね。自分の理想のパンを焼くためにも、これぐらいの機材は必要ですもんね。

ちなみに、普通にパン屋さんを開く場合の初期投資とその費用回収について、軽くまとめておきました。いつか、本格的にパン屋さんを開きたいときの参考になると思います。

* 機材費
[ 画像が省略されました ]
* 店舗物件取得費
[ 画像が省略されました ]
* 内装工事費
[ 画像が省略されました ]

ざっくりですが、ピカピカのお店なら1000万円以上かかることもあります。中古機材に工房手作りであれば、100万円以下でいけるかもしれません。仮に100万円の工房をつくったとして、その初期投資分はどれぐらいで回収できるでしょうか。パンが1個あたり200円で、粗利益率が70%とで140円とすると、100万円を回収するには、その利益を全部充てたとして、約7200個販売する必要があります。毎日100個売れれば、72日!2ヶ月半で初期通しを回収できるということですね。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.