子育て情報『アイデアが9割! 主婦が25万円で”プチ起業”をはじめるには』

2020年1月23日 20:00

アイデアが9割! 主婦が25万円で”プチ起業”をはじめるには

現実的には、工房の家賃や水道光熱費、スタッフの給与がかかりますし、毎日コンスタントに100個売れるとは限りませんので、もっと時間はかかるでしょう。

ここでは、ビジネス的な考え方として、払ったお金は「消費」ではなく「投資」であり、「投資」は利益を生み出すためにすることなので、かかった費用、それが生み出す利益、その利益で投資を回収する方法、といったことを知っておいていただければOKです。

起業はアイデアが9割!

画像: 洗えてたためる発酵器「PF102_24H」(日本ニーダー)

洗えてたためる発酵器「PF102_24H」(日本ニーダー)

[ 画像が省略されました ]
私はおいしいパンが焼けるの!だからきっと売れると思うの!

はい、パンがおいしいことは重要です。でも豊かなこの日本では、おいしいパンはいくらでも手に入ります。おいしそうなパンを焼く人はたくさんいるのです。

だから、山のようにあるおいしいパンの中からあなたのパンを選んでもらうには、「アイデア」が重要なのです。

週末プチ起業であっても、起業はアイデアが9割!あなただからつくれる特別なパン。あなただから買いたい、と言ってもらえるパン。そんなパンのアイデア、ありますか。えっ?たくさんある?わかりました!では、さっそくつくって売りましょう。

[ 画像が省略されました ]
営業許可のある工房はどうするの?

大丈夫、工房がなくてもあなたのパンを世に問う方法があります。もちろん、マルシェやメルカリで販売する方法もあります。

要冷蔵の食品を常温で発送したら大変!

画像: 家庭用パンニーダー「PK660D」(日本ニーダー)

家庭用パンニーダー「PK660D」(日本ニーダー)

そうそう、大切なことを忘れていました。食べ物は人の口に入るもの。だから、食べ物は人を健康にしますが、逆に人の健康を害する可能性もあるのです。メルカリなどで食品を販売する人がおり、ハムなどの要冷蔵の食品を常温で発送するケースが横行しているとのこと。

これでもし食中毒がおこったら、販売したほうが多額の慰謝料を支払わなければならないことになります。パンも製造する上で細心の注意を払うのが当たり前ですが、万が一のことがあっては大変です。

なので、プチ起業が軌道に乗って、1年以上継続して製造・販売するようになったときは、飲食店向けの損害保険(PL保険)に入っておくと安心です。個人事業主でも加入できますので、プチ起業でも利用可能です。保険料は、年間の売り上げにより変わってきますが、月1000円程度の保険商品もあります。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.