子育て情報『​​プログラミング教育必修化はもう目前!教育現場の悩みを今すぐ解決「プログラミング教育フェア2019」』

2019年9月20日 14:00

​​プログラミング教育必修化はもう目前!教育現場の悩みを今すぐ解決「プログラミング教育フェア2019」

​​プログラミング教育必修化はもう目前!教育現場の悩みを今すぐ解決「プログラミング教育フェア2019」


来年2020年に迫るプログラミング教育の必修化ですが、学校教育現場からは“どのように授業を進めたらよいのか?” といった声も多いのが現状です。同フェアはそうした悩みや要望に応えることを目的とし、会場ではプログラミング教育に関わる教材やシステムなどの紹介や展示、専門家によるセミナー、ワークショップなどが行われました。「第1回プログラミング教育フェア」をリポートします。

画像: ​​プログラミング教育必修化はもう目前!教育現場の悩みを今すぐ解決「プログラミング教育フェア2019」


会場は名古屋「ポートメッセなごや」

去る8月7日と8日の2日間、“すぐそこにある必修化に向けた課題を解決!”と題された「プログラミング教育フェア2019」が、名古屋市のポートメッセなごやにて開催されました。

会場であるイベントホールには、プログラミング教材や関連サービス、学習システムと学校運営システム、ハードウェアやネットワーク製品など、プログラミング教育学習のあり方を提案するブースが25余り。小規模ながら、今後のプログラミング教育へ向けた示唆に富む内容となっていました。

電子回路モジュールで暮らしの問題を解決!「PIECEシリーズ」

イーケイジャパンのエレキット「PIECEシリーズ」は、パソコンを使わないプログラミング教材。電子回路モジュールを組み合わせることで、暮らしの中の課題解決など、さまざまなアイデアを形にすることが可能。学習のためのキットが一式揃った「PIECE基本セット」は8800円(税抜)で、追加モジュールセットを増やしていけば、できることがもっと広がるとのこと。

画像1: 電子回路モジュールで暮らしの問題を解決!「PIECEシリーズ」


モジュールは「入力」「処理」「出力」の3種類で構成されており、電源は単三乾電池2本またはUSB電源という手軽さです。高価なハードウェアを揃えることなく実際に“見える”体験をすることで、プログラミング的思考が育まれるのだとか。プログラミング教育のスターターキットとして大いに力を発揮しそうですね。

画像2: 電子回路モジュールで暮らしの問題を解決!「PIECEシリーズ」


Scratchベースでプログラミング可能なロボット「DJI ROBOMASTER S1」

まるでSF映画やロボットアニメに出てきそうな外観が目を引く、空撮ドローンで有名なDJIの教育用インテリジェントロボット「DJI ROBOMASTER S1」。このロボットは、ポラリスエクスポートとCFD販売の各ブースにてお目見え。こちらはScratchベースでプログラミングを作成して動かすこともできれば、スマホやiPadでの操作も可能なのだとか。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.