子育て情報『「夏休みは何日?」「授業は遅れている?」「修学旅行は?」「教育実習は?」意外と知られていない学校のコロナ対応情報4選』

2020年8月18日 12:00

「夏休みは何日?」「授業は遅れている?」「修学旅行は?」「教育実習は?」意外と知られていない学校のコロナ対応情報4選

「夏休みは何日?」「授業は遅れている?」「修学旅行は?」「教育実習は?」意外と知られていない学校のコロナ対応情報4選


再び影響力を増してきた新型コロナウイルスを巡って、学校や自治体の対応に注目が集まっていますが、教育現場は現状どのような事態になっているのでしょうか。実際にそこで働いている何人かにインタビューしてみました。

これまでの【世界を旅しながらその土地の教室に飛び込んでみた】はこちら

自治体ごとや学校ごとによって方針が異なる

「今年の小学校の夏休みは、例年の半分以下」

「相次ぐ修学旅行中止の決定」

このようなニュースを、ここ1、2ヶ月で耳にされた方は多いのではないでしょうか?再び影響力を増してきた新型コロナウイルスを巡って、教育現場の対応に注目が集まっています。しかし、ネット上に流れる記事のタイトルは、情報が誇張されていたり、逆に省略されていたりするものです。

家族や親戚など身近な人が生徒や先生でもない限り、今の日本の教育現場の動きはなかなか掴みづらいものがあります。実はコロナウイルスの対応は、自治体ごとや学校ごとによって大きく方針が異なっています。

たとえば、小学校の夏休みの期間に関しても、9日〜40日と地区によって差が4倍以上のケースもあります。行政が公開している情報に、筆者の繋がりのある全国の現役の先生たちにヒアリングした現場情報を加えて、8月中旬最新の日本の教育現場の対応をお届けします。

夏休みの期間はどれくらい?

同じ公立小学校でも、自治体によって大きく違いがあります。 によると、今年の公立小学校の夏休みは最短で9日間、最長で40日間。最も多い回答は16日間でした。

画像: 文科省の資料 より

文科省の資料より

夏休みが短い地域と、長い地域として、当てはまる地域例がこちらです。

* 短い地域:北海道 札幌市の小学校
* 夏休み期間:9日間(6年生) (1〜5年生は11日間)
* 長い地域:鹿児島県 沖之永良部島の小学校
* 夏休み期間:40日間

夏休みが短い地域としての代表例は北海道です。実は北海道はそもそも冬の積雪を考慮して、本州に比べると冬休みが長く、夏休みが短いです。それに加えてコロナウイルスの影響による休校期間が2ヶ月以上に及んだため、学習進度を取り戻すためにも、さらに夏休みの短縮が求められました。

画像: 沖永良部島の小学校 (地下さん撮影)

沖永良部島の小学校 (地下さん撮影)

一方、鹿児島県の離島である沖之永良部島では、夏休みは例年と同じく40日です。学校の全校生徒が少ないため、三密回避の対策もしやすく、1学期の休校期間はわずか1週間程度だったのです。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.