子育て情報『せっかくの年末年始、ちょこっとだけスマホから離れて「デジタル・デトックス」してみない?』

2019年12月27日 20:00

せっかくの年末年始、ちょこっとだけスマホから離れて「デジタル・デトックス」してみない?

せっかくの年末年始、ちょこっとだけスマホから離れて「デジタル・デトックス」してみない?


スマホを購入する子どもが一番多いのが冬から春にかけてのこの期間。スマホは便利ですが、せっかくの年末年始ですから、デジタル情報にすっかり浸る前に、デジタル・デトックスしてみてはいかがでしょうか?

* 「デジタル・デトックス」はデジタル・デバイスとの距離を置き、現実世界での遊びや自然とのつながりにフォーカスする取り組みのこと。
* 書籍「デジタル・ミニマリスト」によると、完全なデジタル断ちを求めずに、テクノロジーとの適切な付き合い方を模索すべき。
* 書籍著者が提唱する「デジタル片づけ」の目標は、テクノロジーに触れる時間を極力減らして、新たな活動ややりがいのある行動などを探したり再発見したりすること。

これまでの【寺島絵里花の子どもメディアリテラシー講座】はこちら

多くの家庭が中学入学時にスマホを子どもにもたせている

年間を通して、いつが一番スマホを購入する家庭が多いかご存じですか?答えはクリスマスシーズンで、子どもたちがほしいクリスマスプレゼントのランキングでも、毎年スマホは上位を占めています。お年玉で購入する機会など、進級や進学のタイミングで冬から春にかけてもっともスマホデビューする子どもが多いようです。

内閣府が毎年発表している「青少年のインターネット利用環境実態調査」という統計がありますが、2019年に発表された「青少年の2014年〜2018年の各機器でのインターネット利用状況」のグラフが以下になります。

画像: 青少年の機器ごとのインターネット利用状況(H.26年度〜H.30年度) 内閣府「平成30年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果(概要)」 www8.cao.go.jp

青少年の機器ごとのインターネット利用状況(H.26年度〜H.30年度)

内閣府「平成30年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果(概要)」画像参照:https://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/h30/net-jittai/pdf/kekka_gaiyo.pdf

どの年代も毎年スマホでの利用率は増えていますが、特に2018年で小学生、中学生で大きく伸びています。中学生でも過半数以上がスマホを所持しているので、多くの家庭が中学入学時にスマホを子どもにもたせているのがわかると思います。前回、みなさんが普段どれくらいスマホを使っているか、ということについて具体的に管理できる方法をお伝えしました。今回は「デジタル・デトックス」という方法を紹介します。スマホやパソコンなどといったデジタル・デバイスとの距離を置くことで、ストレスを減らし、現実世界での遊びや自然とのつながりにフォーカスする取り組みのことです。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.