子育て情報『子どもにこそリアルな体験を 自分で考える力や個性を育てる北欧のデジタルコンテンツ』

2020年7月27日 14:00

子どもにこそリアルな体験を 自分で考える力や個性を育てる北欧のデジタルコンテンツ

子どもにこそリアルな体験を 自分で考える力や個性を育てる北欧のデジタルコンテンツ


「ラーゴム(ちょうどいい)」な生活を送るための北欧のライフスタイルをご紹介する本連載。今回はスウェーデンやデンマークの事例をもとに、子どもの教養に焦点を当てます。0歳からティーンまで、子どもたちの好奇心を刺激するPodcastやYouTubeなどのデジタルコンテンツを紹介します。

その他の【北欧のライフスタイルから学ぶちょうどいい生活】はこちら

リアルな体験で子どもたちの好奇心をくすぐる

おうち時間の過ごし方として、家族でデジタルコンテンツを視聴する機会も増えていますよね。音楽をかけたり、映画やアニメでリフレッシュ、また教材を用いての学習など、楽しみ方のバリエーションは広がりつつあります。

それでは、日本以外ではどんなコンテンツが視聴されているのでしょうか。今回はスウェーデンを中心に、子ども向けのデジタルコンテンツ事情について紹介します。

着目したのは教養コンテンツ。対象年齢に応じてさまざまな工夫がみられました。大きな傾向としては、子どもだけでなく大人の好奇心も刺激するものになっているということ。一つのコンテンツで親子がそれぞれの立場で楽しめます。

その軸となるのは、リアルな体験です。子ども向けだからと丸めたりせず、大人にとっても知っておくべき内容やクオリティで提供しているところが特徴と言えます。

ではさっそく、具体的なコンテンツの中身を見てみましょう。

0歳から楽しめるPodcast番組

2017年10月にスタートした「Bebispodden(ベビスポデン)」は、0歳から2歳までの赤ちゃんを対象に作られた番組です(注)。スウェーデンの公共ラジオ局の子ども向けチャンネル内で提供されています。

(注)“Swedish radio release podcast for babies (and their parents))”
2017年10月9日,RadioAssistant
*リンク先は英語です

全部で20種類のエピソードが含まれており、動物の鳴き声、睡眠や食べることといった生活シーンなどをテーマにしています。内容はテーマに沿った音と単語を復唱する形で構成。簡単な単語が用いた解説もあり、言葉を理解しはじめた年齢の子どもや親も一緒に楽しめます。

画像: 「Bebispodden」公式ページ。右側にエピソードが並ぶ

「Bebispodden」公式ページ。右側にエピソードが並ぶ

タイトルにも擬音語や幼児語が並びます。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.