子育て情報『子どもが学校に来たいと思わせること、それがなによりも大切【ポートジャービス地区の学校で行われた不登校への対策】』

2019年12月20日 20:00

子どもが学校に来たいと思わせること、それがなによりも大切【ポートジャービス地区の学校で行われた不登校への対策】

子どもが学校に来たいと思わせること、それがなによりも大切【ポートジャービス地区の学校で行われた不登校への対策】


2019年1月、「教育技術の力」をテーマとしたサミットに、ニューヨークの30地区から700人を超える幼稚園〜高校までの学校関係者たちが、ポートジャービス高校に集まりました。州の教育関係者たちは、印象的な方向転換をしたポートジャービス高校から、不登校に対する効果的な解決策を学ぶために集まったのです。

* ポートジャービス高校の欠席率は半年で5%減少した。
* 活気のあるメイカースペースをつくって生徒を学校に引きつけたい。
* littleBitsを使うことで、子どもたちは自分で考え、失敗を恐れない子どもになった。

これまでの【littleBits編集部】の記事はこちら

「教育技術の力」をテーマとしたサミットがニューヨークのポートジャービス高校で開催

画像: 「教育技術の力」をテーマとしたサミットがニューヨークのポートジャービス高校で開催


ポートジャービス高校の欠席率は2018年9月から5%減少しました。しかしこれは、登校の促進を示すひとつの数字にすぎません。職員たちによると、この改善はテクノロジカルリテラシー(ICTスキル)、キャリア教育、そして学生たちの生活と将来に正しく結びつけるカリキュラムといった、戦略的投資の結果であるとのこと。

なかでもlittleBitsは、先生が導入しやすく子どもたちも深く関与できる、多目的で包括的なカリキュラムとツールを提供する重要な役割をはたしました。アシスタント指導員のニック・パンタレオーネ氏は次のように言います。

「子どもたちが学びにワクワクするような場をつくる必要がありました。litteBitsはこの点において、私たちを救ってくれたのです」

学生と活気あるメイカースペースをつなげるためにlittleBitsを使う

画像: 学生と活気あるメイカースペースをつなげるためにlittleBitsを使う


ある大きな問題を解決するために、ポートジャービス高校ではlittleBitsを採り入れました。その大きな問題とは「不登校」です。この問題は学校における本来の目的を妨げ、なおかつ州から財政的なペナルティを発生させるリスクがあります。学校職員たちは、活気のあるメイカースペースをつくることで生徒を学校に引きつけ、現実世界につなぐ計画に基づいた学習の機会をつくりあげることで、この問題に取り組むことにしました。

夏の間に、littleBitsを生徒、先生、図書館員、そして学校職員のグループに紹介するために取り寄せました。1時間のセッションが終わるまで、ミーティングに参加したすべての関係者が、littleBitsを使って動きのあるハードウェアを発明することの簡単さに、夢中になっていました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.