子育て情報『ロゴやイラストの外注費はいくら? クラウドソーシングやテンプレートを活用しよう【Jimdoホームページ作成講座】』

2019年12月16日 20:00

ロゴやイラストの外注費はいくら? クラウドソーシングやテンプレートを活用しよう【Jimdoホームページ作成講座】

ロゴやイラストの外注費はいくら? クラウドソーシングやテンプレートを活用しよう【Jimdoホームページ作成講座】


Jimdoを使ってホームページ制作をスタートするための基本的なことについては前回説明しましたが、今回は仕事の受注に向けて、より具体的に知っておきたいことについて解説します。

* ホームページ制作と一緒に相談されるのは「ロゴデザイン」「チラシや名刺のデザイン」「イラストの作成」「写真撮影」。
* できない部分は断ってもいいが、外部のクリエイターに「外注する」のも手。
* 外注費はクラウドソーシングを参照に。
* 見積書は必要。既存のひな形やテンプレートを使うといい。
* Jimdoにはホームページ制作に必要な標準機能のほか「お問い合わせフォーム」や「ネットショップの機能」もある。

これまでの【Jimdoホームページ作成講座】はこちら

ホームページを制作する前に必要なこと「材料」を準備しよう

ホームページを受注する際に必要になるのが、見積書です。そのときに1人で完結できる内容であればよいのですが、ホームページ制作においてしばしば発生するのは、次のような依頼です。

* ホームページを作るついでに、ロゴを作ってほしい
* せっかくなので店舗の中やメニューの写真を撮ってほしい
* スタッフの似顔絵イラストを描いてほしい

実はホームページ制作に入る前に「材料を準備する」という大事なプロセスがあります。ホームページでいう材料とは「写真」や「文章」「イラスト」など。それらを組み合わせて、ホームページの形にしていきます。

ロゴやイラストの外注費はいくら? クラウドソーシングやテンプレートを活用しよう【Jimdoホームページ作成講座】


料理でいうと、

【材料】写真やイラスト、ロゴ、文章
【調理】それを組み合わせてホームページの形にする

と考えるとわかりやすいでしょう。依頼主にすべて用意してもらう場合もありますし、「ホームページ制作と一緒にお願い」と相談されるケースもあります。

すべて自分で対応する?それとも誰かに依頼?

ホームページ制作とともによく相談されるのは、以下の4点です。

* ロゴデザイン
* チラシや名刺のデザイン
* イラストの作成
* 写真撮影

依頼主側で用意する場合は問題ありませんが、これら材料の準備も合わせて依頼されたらどうしますか? すべて1人で対応するクリエイターもいますが、それぞれのクオリティや1回に請け負える業務量を考えると、1人で全部をこなすのはオススメしません。できない部分は断ることもあるでしょうが、外部のクリエイターに協力してもらいながら進めるという手もあります。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.