子育て情報『仕事と家事で忙しい! そんなときは?』

2020年10月21日 06:30

仕事と家事で忙しい! そんなときは?

仕事と家事で忙しい! そんなときは?


専業主婦と働く夫というのは、もはや昔の話。現代は、共働き夫婦が増えてきています。それでも男女の役割分担はなかなか変わらず、ママが育児と家事の多くを担っているケースがほとんどだと思います。毎日忙しくてイライラしてしまう・・・そんなとき、どのように考え対応したらよいのでしょうか。

ママのイライラの原因は?

たとえば、ママが会社勤めをしていて子どもを園に預けている場合。朝は、自分の身支度や仕事の準備もしながら、子どもの世話をして身支度を整えさせ、園の荷物と自分の荷物を持って出発。雨が降っていれば雨合羽を着せたり、濡れたら拭くタオルなども用意したり。もちろん、自分の雨具も用意して……と、さらに準備が大変です。子どもが出がけにぐずったら「もういい加減にして!」と叫びたくなるでしょう。

さらに夕方には、「子どものお迎えがあるから早く帰らなくてはならない」となると、イライラすることもあるでしょう。とくに、時間制限のある働き方に対して、周囲の目が厳しい職場などでは、早く帰ることに罪悪感をもってしまうかもしれません。

そんな中、急いでお迎えに行き、帰って食事の準備。夜は子どもも疲れていますから、ぐずったり機嫌が悪くなったりすることもあります。「食事にするから片付けなさい」と声をかけても、聞いていないふりをしたり、「ヤダ」と言われたりしたら、感情が爆発してしまうのも当然です。

画像: ママのイライラの原因は?


子どもの年齢や、ママの働き方によって違いはあれど、イライラの原因は、

1. 時間がないこと
2. 思い通りにいかないこと

ではないでしょうか。

イライラ解消5つのヒント

イライラに対してどのようにすればよいでしょうか。まず、「時間がないこと」に関してのヒントです。

1. やらないことを決める

すべてを完璧にこなそうとすると時間がいくらあっても足りなくなってしまいます。忙しければ、テイクアウトなども活用し、手抜きをしてもよいです。家事をやらない日をつくってもよいでしょう。完璧に家事をしなくても命に係わるほどのことはありません。

2.パートナーにシェアを相談する

ママが担当していることの中で、パパにやってもらえそうなものがあれば相談してみましょう。ポイントは、「具体的に」やって欲しいことを伝えて、お願いすることです。たとえば、朝の時間も「子どもを起こすのと、身支度をパパがやってくれると、その間に朝食準備ができて助かる」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.