子育て情報『パン屋開業はローリスク?!ヤドカリスタイル&レンタルスペースで今すぐはじめよう【週末パン屋のはじめかた】』

2020年2月19日 20:00

パン屋開業はローリスク?!ヤドカリスタイル&レンタルスペースで今すぐはじめよう【週末パン屋のはじめかた】

さて、次が最大のハードル、飲食店営業許可です。これは保健所がお店を実際に見に来て、条件が整っているか確認して許可を与えるものですから、前回までで書いた営業許可条件が整ったお店が必要です。

営業許可をとっている場所を借りる「ヤドカリスタイル」

このハードルが難関のように思えるでしょう?でも、実は週末起業的にローリスクで乗り越える方法が、2つあります。一つ目は、「営業許可をとっている場所を借りる!」。大阪では、「ヤドカリカレー」というのが数年前から大流行しています。これは、夜だけ営業する居酒屋のようなお店に昼間だけ間借りして、ランチタイムにカレーを供するスタイルの飲食業のこと。

本格的に開業する前の腕試しとしてローリスクではじめられるので、多種多様なカレーを出すオーナーさんがたくさんいらっしゃいます。先日、ヤドカリカレーの名店、北浜にある谷口カレーに行ってみました。谷口カレーは平日、月曜日から金曜日のお昼だけ営業しているお店。営業時間は11時30分から売り切れるまで、といさぎよいスタイルです。

画像: カレー屋さんとは思えない外観ですが……

カレー屋さんとは思えない外観ですが……

画像: 平日の12時過ぎ、店内はもう満席

平日の12時過ぎ、店内はもう満席

画像: 定番のスパイスチキンカレー(800円)

定番のスパイスチキンカレー(800円)

この日は、12時20分ごろにうかがいましたが、すぐに満席で順番待ちが出る盛況ぶり。食べ終わってお店を出た12時35分ごろには、店頭の黒板に「本日完売しました!」の表示が出ていました。

さて、ヤドカリスタイルはローリスクの利点を活かして、ニッチな市場を狙えるのも特徴のひとつ。店舗を構えると維持経費が必要になるので、ある程度の顧客数を確保しなければなりません。なので、一般受けするようなメニューも必要になってきます。でも、ヤドカリスタイルなら、店舗経費はレンタル料だけなので、自分が追求する味でチャレンジできるのです。

カレーで有名になったヤドカリスタイルですが、パン屋さんもあるようです。検索してみると、こんなサイトがありました。

この中の「おでかけぱん屋 sedon(セドン)」は、営業しているパン屋さんの一角を借りてやっているみたいですね。

ヤドカリスタイルでやるには、既存店舗のオーナーさんとの人間関係を構築する必要があります。自分のやりたいことへの熱い情熱を語り、実店舗のオーナーさんと意気投合することで「間借りさせてあげよう」ということになります。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.