子育て情報『パン屋開業はローリスク?!ヤドカリスタイル&レンタルスペースで今すぐはじめよう【週末パン屋のはじめかた】』

2020年2月19日 20:00

パン屋開業はローリスク?!ヤドカリスタイル&レンタルスペースで今すぐはじめよう【週末パン屋のはじめかた】

そこで、近隣地域の方にも気軽に出入りしてもらいたい、と考えた森田さんがオープンしたのが、複合レンタルスペース「Second M」です。

電動工具店が母体ということで、ものづくりができるDIYルームもありますが、菓子製造許可・飲食店営業許可のあるキッチンルームが人気です。さらに、カフェや飲食店をやりたい人をサポートする開業支援も行っています。

「天使の時間」が週末起業しているスペース

そして、私たち「天使の時間」が週末起業しているレンタルカフェスペースもご紹介しましょう。

ケイジェイワークスコラボカフェ(大阪府箕面市)

https://kjworks.co.jp/kurashi-no-mori/collabo-cafe
パン屋開業はローリスク?!ヤドカリスタイル&レンタルスペースで今すぐはじめよう【週末パン屋のはじめかた】

コラボカフェの店内。カフェスペースのほか、木を使ったさまざまな雑貨も展示していて、週末には客がたくさんいる。

パン屋開業はローリスク?!ヤドカリスタイル&レンタルスペースで今すぐはじめよう【週末パン屋のはじめかた】

コラボカフェ担当の宮本京子さん

ケイジェイワークスは、木造注文住宅を建築する工務店。ケイジェイワークスが現在の場所に事務所を構えた2005年ごろ、その周辺は空き地しかなかったそうですが、2009年、事務所のとなりの敷地に産地直送の野菜直売所ができて人が集まる場所になったので、モデルハウス内の展示用キッチンを使ってレンタルカフェをスタートさせました。それがケイジェイワークスのコラボカフェです。

レンタルキッチンを借りた実際の起業方法を解説

私がやっている週末カフェ天使の時間は、こちらのコラボカフェを利用していて、まもなく8年目になります。「すたーとあっぷきっちん」は名古屋と東京、「Second M」と「ケイジェイワークス」は大阪ですが、「シェアキッチン」や「レンタルキッチン」「レンタルカフェ」などのキーワードで検索すれば、みなさんのお近くにも、きっとこんな施設があるはずです。

また「すたーとあっぷきっちん」がつくっているWebマガジンでは、全国のシェアキッチンの情報を掲載されているので、このWebマガジンでお近くのシェアキッチンを探すのもよいと思います。

このレンタルキッチン、レンタルカフェを使ってスタートするのが、私がお勧めするプチ起業的週末パン屋さんです。さて次回は、レンタルキッチンを借りて週末プチ起業する方法の実際について解説します。

この記事が気に入ったら「フォロー」&「いいね!」をクリック!バレッドプレス(VALED PRESS)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.