子育て情報『海外の学校はコロナ禍にどう対応? アメリカ、フィンランド、フィリピン夏休み明けの学校事情』

2020年9月17日 11:30

海外の学校はコロナ禍にどう対応? アメリカ、フィンランド、フィリピン夏休み明けの学校事情

海外の学校はコロナ禍にどう対応? アメリカ、フィンランド、フィリピン夏休み明けの学校事情


日本ではほとんどの学校で対面式の授業がはじまっていますが、世界各国の教育現場ではどのような対応を取っているのでしょうか。アメリカ・フィンランド・フィリピンの三カ国に絞って、現地の人にヒアリングをしました。

これまでの【世界を旅しながらその土地の教室に飛び込んでみた】はこちら

日本の学校は対面式授業が再開

画像: 日本の学校は対面式授業が再開


新型コロナウイルスの新規感染者数が、少しずつ下がりつつある日本。小学校や中学高校は、ほとんど対面式の授業が再開しており、大学も対面授業が少しずつ再開しつつあります。

一方で世界各国の教育現場はどのような対応を取っているのでしょうか? 7~8月にかけては夏休みが続いていた国が多かったですが、夏休み後の学校は再開しているのでしょうか?筆者が過去に訪れた小学校の先生や、現地に住む知人など、さまざまな人から集めた情報をもとに9月現在の最新情報をまとめてみました。

【注意事項】
少しでも正しい情報を得るために現地の人にヒアリングをしました。しかしコロナウイルスをめぐる対応は、同じ国の中でも地域や自治体によって大きく異なります。
あくまでも「9月中旬時点での、その国のある地域に住む、ある人の情報」に基づいた情報をまとめています。「その国ではすべてこのように行われている」というわけではありませんので、その点はご了承をお願いします。また、この記事は9月11日に執筆しています。

世界最大の感染者数・死者数のアメリカ。学校の授業はどうなっている?

画像: 世界最大の感染者数・死者数のアメリカ。学校の授業はどうなっている?


* 人口:約3億2820万人
* コロナウイルス感染者数:642万人(9/11現在)
* 1万人あたりの感染者数:192人(世界2位)
* ヒアリングした人:教育事業を営んでいるアメリカ人
* ヒアリングした人の住む地域:ロサンゼルス(カリフォルニア州)

【小学校~高校】ほとんどの学校で対面授業は中止、オンラインでの授業

現在はほとんどの学校で、対面授業は中止されており、オンラインでの授業が行われています。7月ごろには「感染リスクの少ないエリアでは、対面授業を再開させたい」という方針もあったのですが、なかなか感染状況が落ち着かず。人口が約4000万人のカリフォルニア州で毎日、数千人規模の新規感染が確認されています。

今年いっぱいは、オンラインでの授業が続くであろうと予想されています。すべての子どもたちがオンラインでの授業を受けられる環境を構築することが、課題となっています。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.