子育て情報『日本のママは頑張りすぎ⁉︎ 上手に手を抜こう』

2020年9月25日 11:30

日本のママは頑張りすぎ⁉︎ 上手に手を抜こう

日本のママは頑張りすぎ⁉︎ 上手に手を抜こう


家では子育てや家事に追われ、会社に行けば仕事に追われ、夜にはぐったり……。そんな働くママも多いのではないでしょうか?最近は新型コロナの影響で、仕事環境が変わったり、テレワークになったり。子どもの保育園や学校の休園、休校も重なって、ストレスを感じることもありますよね。フルタイムで働くママである筆者が、働くママの気持ちがラクになる「時間の使い方」について紹介します。

自分時間、つくっていますか?

私の場合も、コロナ禍でテレワーク中心になり、始めは通勤がなくて楽チン♪と感じていました。しかし、気がつけば仕事とプライベートの境目がなくなり、自分の時間もなくなっていました。常に誰か家にいる。カフェで気軽に休憩できない。夫に子どもをお願いして飲みに行けない。まさにストレスです!

この生活は続くかもしれない。ならば、今の状況でいかに自分の時間を確保するか、ということを考えました。

そこでまず、24時間の自分のスケジュールを現状と理想を考えながら、ノートに書いてみました。

画像: 自分時間、つくっていますか?


【私の1日(テレワークの場合)】

6:00 起床ストレッチやオンラインヨガ読書や勉強
7:00 朝食の支度や洗濯干しなど。(子ども起床)
8:00 朝食
9:00 子どもを保育園
9:30〜18:00仕事(ランチしながら夜のごはんを炊く)
18:00子どものお迎えへ
夕食・お風呂・子どもとの時間〜寝かしつけ
22:00自分のその時にしたいことをする時間
23:00就寝

そうすると「どこで時間があくかな」とか「ここは時間をつくりたいから、早起きしてみよう」など、計画がたってきます。私の場合は6:00と22:00が自分の時間。完成したら、これを自分の時間割として意識して実践します。

時間をどこでつくる?何に使う?

私自身、出社していた頃を思い返すと、朝の自分時間はほぼありませんでした。支度や朝食も、もっとバタバタしていたと思います。夜は、通勤などで疲れてしまい、ほぼ寝落ち状態。現在は、テレワーク中心になり移動時間もなくなったので、前よりも自分時間を確保できるように!その時間で、ストレッチや勉強など、今までできなかったことをしています。朝だけでなく、テレワークのあいまの時間も活用。

時間割をつくる際は、

* 自分が譲りたくないもの(睡眠時間も含む)
* 今、目標としていること(勉強、運動、趣味など)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.