子育て情報『​​《新型コロナ》ピンチをチャンスに! 現役Webライターが教えるオススメの自宅での過ごし方』

2020年3月26日 20:00

​​《新型コロナ》ピンチをチャンスに! 現役Webライターが教えるオススメの自宅での過ごし方

​​《新型コロナ》ピンチをチャンスに! 現役Webライターが教えるオススメの自宅での過ごし方


未経験から本格的にWebライターの勉強をはじめて、約4か月後には仕事を受注できるまでになりました。もともとはまったく違う仕事をしていた私が、どんなことがきっかけでWebライターにたどり着き、今も楽しみながら続けていられるのか、40代からWebライターをはじめたその後についてお話ししていきます。

これまでの【40代からはじめるWebライター講座】はこちら

ライティングのお仕事と新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスが流行しはじめて、早くも一月以上経ちます。自粛モードにも疲れが出はじめ、以前のような安穏な生活が恋しくなってきました。

しかし私を含め、周りのWebライターをみていると、気分的な部分以外はあまり新型コロナウイルスの影響を受けていないように感じます。もともと自宅にこもって仕事をしているかもしれませんし、締め切りに追われてそれどころじゃない!という人もいるのかもしれません。

私が抱えているクライアントさんには、新型コロナウイルスの影響で通常の仕事を自粛している方もいます。しかし、この自粛期間にできた余白時間を活用して、ネットやブログを整えているようです。それに伴って、Webライターのお仕事も通常通りです。そして、私もクライアントさんと同様に上手に時間を活用して今後のために「今」できることを実践してみています。

ピンチはチャンス。この機会にWebライターとして活躍したいと考えているあなたに、オススメの自宅での過ごし方を考えてみました。私もしていることなので、ぜひ実践してみてください。

まずは新型コロナウイルスとはどんなものかを自分で深く調べてみる

画像: まずは新型コロナウイルスとはどんなものかを自分で深く調べてみる


新型コロナウイルスの影響で、お店に商品がなくなったり、この先が不安で仕方ないと感じている方も多いと思います。私もそのひとりでした。しかし不安に感じるのは、正しい情報が足りていないからというのもあります。

情報を集めること、つまりリサーチすることはWebライターにとって必須のスキルです。書くことよりもリサーチをしている時間のほうが圧倒的に長いので、このリサーチ時間を楽しめなければ、はっきり言ってWebライターには向いていません。そのリサーチを練習するのに、今回の新型コロナウイルスはとても実践的な教材になります。というのも、新型コロナウイルスについて、ネット上では情報が錯綜しています。そのため、いかに有益な情報を見つけられるか、またその情報をどうやって選別するか、というリサーチ能力が鍛えられるからです。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.