子育て情報『ママ友なんていらない!? ママ友のグループLINEとの正しい付き合いかた』

2020年8月26日 12:00

ママ友なんていらない!? ママ友のグループLINEとの正しい付き合いかた

ママ友なんていらない!? ママ友のグループLINEとの正しい付き合いかた


仕事も子どもも諦めないためにタスクの優先順位をきっちりつけ、ストレスになるものは容赦なく断捨離してきたおかげで、どうにか次女も中学生。子育ても終盤のママライターが、ドライな視点で育児のモヤモヤをぶった切ります。

SNSで飛んでくる余計なお世話

おつかれさまです、ポテトサラダはスーパーで買っています。サラマンダー華子です。古い話題ですみません。でも子連れがお総菜を手にするとからまれる世の中には、断固として噛みついていくべきだと思いますよホント。そういうメンタルでこのコラムも展開していく所存です。

さて、昨今は「ポテトサラダくらい作ったらどうだ」と余計なお世話を言い放つ、高齢男性みたいなメンタルの持ち主がSNSでも横行しているようで。試しにTwitterで「ママ友SNS」で検索すると、愚痴やらモヤモヤやら、恐怖や恨みであふれかえっています。

ということで、ママ友とのいらんSNSなんてやめちまえ!と世界の中心で叫ぶのが今回のテーマです。とくにモヤモヤがたまりやすい、グループLINEをやり玉にあげていきますよ。

なんのためのグループか整理してみよう

とはいえ、スパッとやめられないのが浮世の義理、情報社会とやらに生きるわれわれの悲しき宿命でありますからして、炎上覚悟で脱退するより、それなりに取捨選択しながらうまく泳ぎつつ、自分のメリットにつなげたいもの。

たとえば、私がつくるママ友LINEグループには3つのタイプがあります。

画像: なんのためのグループか整理してみよう


1. 連絡網系 学年やクラス単位で組織されていて、メンバーが多い。そのうえハンドルネームだから、誰が誰のママだかよくわからない。それだけに、雑談はほとんどなく、子どもが「もらっていない」などと言い張るプリントの存在や内容を確認するために活用。
2. 七夕系 織姫と彦星じゃないけど、年に1回〜数回程度会う程度の保育園時代のママ友たちのグループ。お出かけの事前打ち合わせや待ち合わせに活用。それ以外はときどき近況報告がある程度。普段は静かだけれど、とあるシーズンだけ濃密な会話が繰り広げられる。3. イベント限定 お誕生日会やハロウィンなどで子どもたちが集まる日に、参加者のママだけで作成。「今到着しました」といった子どもの安否確認のほか、「盛り上がっています」と途中経過を画像で送ると喜ばれます。いわば「うちの子、大丈夫?」に応える情報提供ツール。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.