子育て情報『STEMの仕事は2027年までに13%成長!【将来、子どもがSTEMのメンターになるための4つの方法】』

2019年9月6日 14:00

STEMの仕事は2027年までに13%成長!【将来、子どもがSTEMのメンターになるための4つの方法】

とくに女子については非常に低い。子どもたちのSTEMに対する興味を引きつけ、保たせる方法のひとつは、彼らの関心のあるトピックに関連付けて、STEMに常にアクセスできるようにすることです。たとえば単にロボットをコーディングするだけでなく、ドレスもデザインできるようにすれば、もっと興味をもつかもしれません。生徒が何を楽しんでいるのかを見つけて、それに興味をもたせ、熱意と興奮を保てるようにしましょう。

STEMの指導者になるためにSTEMの膨大な知識は必要ない
子どもたちが将来STEMの指導者になるために、毎晩家で莫大な時間をかけて科学について勉強する必要はありませんし、コンピューターにおけるコーディングの達人になる必要もありません。両親と教師が協力して、子どもが若いころからSTEMに興味をもてるようにするのがもっとも効果的です。そのために学校の内外で、子どもの現実世界の経験とSTEMに関する話題を結びつけることが大切なのです。

この記事が気に入ったら「いいね!」をクリック!バレッド(VALED PRESS)の最新情報をお届けします!

元記事

これまでの【littlebits編集部】の記事はこちら

littleBits編集部

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.