子育て情報『来年の夏の作戦を今練ろう 海外留学サマーキャンプのススメ』

2020年7月29日 14:00

来年の夏の作戦を今練ろう 海外留学サマーキャンプのススメ

来年の夏の作戦を今練ろう 海外留学サマーキャンプのススメ


夏休みに突入しましたが、新型コロナウイルスの影響で、なかなか旅行にも行けない、というのが実情でしょう。不透明な目先の夏休みの予定より、ここはむしろ来年の夏休みに照準を合わせながら、一緒にサマーキャンプの計画をじっくりと練ってみてはいかがでしょうか。

待ちに待った夏休み?

もうすぐ待ちに待った夏休み。お住まいの地域によっては、すでにお休みのところもありますね。海外教育移住を考えているみなさんにとっては、インターナショナルスクール(以下インター校)のサマーキャンプ(もしくは、サマープログラム、サマースクール、以下サマーキャンプ)に繰り出すシーズンでもあります。

しかし、現在コロナ禍の影響で日本からの渡航を制限している国も増えているので、出鼻をくじかれてしまいますが……。

この記事を読んでいる方は、予約していた海外のサマーキャンプを止むなくキャンセルしたばっかり……という人もいるかもしれませんね。

バンコクのインター校サマーキャンプ

来年の夏の作戦を今練ろう 海外留学サマーキャンプのススメ


参加者のキャンセルも相次いでいるのでしょうか。現在バンコクのインター校では、タイ在住者を対象にサマーキャンプを開催していますが、各学校のホームページを見ると、お値段表に打ち消し線がひかれディスカウントが行われている学校さえもあります。まさかのインター校サマーキャンプのバーゲンセールです!前代未聞ですね。

バンコク市内は緊急事態宣言も解かれ、市民生活は平和を取り戻してはいますが、この緊急事態発令直後の2月から3月期に母国に帰った人も少なくないのです。

筆者の回りでも、バンコク市内で暮らしていた子育て世代の知人や友人が帰国したケースは多くみられました。幸い筆者はバンコクでの暮らしを継続できていますが、海外移住は家族全体の状況と社会情勢の両方に鑑みて、柔軟な対応に迫られる局面もあるのだということを改めて思い知りました。

今回のレポートでは、無事緊急事態宣言が解かれ通常モードのバンコク市内で行われている学校見学会の様子をお伝えする予定でした。しかし今は夏休み、目下インター校はサマーキャンプ一色です。

個人的な事情を少し書かせていただくと、現在海外移住をして、子どもを日本人学校に通わせている我が家は、インター校のサマーキャンプへの参加は来年(2021年)以降を考えていました。しかし予定を変更し、今年(2020年)のバンコクのサマーキャンプの様子をお伝えすることにしました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.