子育て情報『火星のミッションを解決してプログラミング的思考を鍛えよう【コンピューテーショナル・シンキング】』

2019年8月15日 16:01

火星のミッションを解決してプログラミング的思考を鍛えよう【コンピューテーショナル・シンキング】

火星のミッションを解決してプログラミング的思考を鍛えよう【コンピューテーショナル・シンキング】


プログラミング的思考とは、ある課題や解決策をコンピューターで実行できるような方法で表す課題解決プロセス。littleBitsはこれを火星でのミッションで解決します。

これまでのlittleBits編集部の記事はこちら

画像: littleBits Computational Thinking

littleBits Computational Thinking

littleBitsと学校のクラスは同じ

私、エリー・ウェルナーは今、littleBits社でプロダクト・インターンをしています。この革新的なチームに加わる前は、教育者として働いていました。世界中の小中学校で数年間働き、今はコロンビア大学ティーチャーズ・カレッジで認知科学の博士号取得に向けて勉強しています。

私は教室を離れーーつまり不可解な盗み癖のある2年生たちやおしゃべりな5年生たちから離れてーーlittleBits社のホームとも言えるニューヨーク本社にいますが、環境は変わっても、すべてが変わったとは思いません(おいしいおやつが1日を好転させてくれることはどこにいても変わりませんよね)。

littleBits社のオフィスは、まるで学校の教室のようなエネルギーにあふれています。インタラクティブな発明の数々がワークスペースの端から端まで埋めつくされていて、チームメンバーは教育関係者をサポートするベストな方法はなにか、どうやったら”that kid”(YouTube)でインスピレーション(ひらめき)を与えられるのかなど、自分たちもワクワクしながら日々アイデアを出しています。

私がもっとも楽しんで関わっているプロジェクトは、教育関係者が数百もの魅力的なレッスンや教材にアクセスできるlittleBitsクラスルームというものです。ある特定の分野に向けたコンテンツは確かに重要ですが、私は生徒がどのように学ぶのかを考えられるようなコンテンツへフォーカスすることに価値があると考えてきました。

もしかしたらそれは、構成主義哲学に基づいた私のティーチング・スタイルのせいかもしれませんが、私は自らのベストな学習能力や問題解決能力を理解している生徒たちを強く支持しています。どうしたら自信をもって課題にアプローチできるのかわかっている人は、その課題を効率的に解決することができ、さらに難しい課題を追及することができるからです。ここから、コンピューテーショナル・シンキング・ユニットは生まれました。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.