子育て情報『在宅ワークを続けていくために大事な9つのポイント』

2020年3月31日 13:29

在宅ワークを続けていくために大事な9つのポイント

在宅ワークを続けていくために大事な9つのポイント


40代からWebライターをはじめた私ですが、それ以前の仕事から在宅勤務に切り替わり、職場環境も大きく変わったときに気づいた、在宅ワークを続けるための9つのポイントを紹介します。

在宅勤務は意外に難しい

新型コロナウイルスが流行する以前、在宅勤務が増える前までは、自宅で仕事をしているとお話しすると、「通勤がなくていいですね」「自宅で仕事ができるなんて最高ですね」と言われることが多くありました。

しかし、実際に在宅勤務をするようになってみると、かなり大変だと気づく方も多いと思います。それもそのはず、自宅は休息の場、また自分の誘惑になるものがそこらじゅうにあります。その誘惑を振り払い、仕事をしていくにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

自宅で仕事をしていくのには大きく9つのポイントがあります。今回はそのポイントをお話ししていきます。

1.できるだけ罪悪感をもたない

画像: 1.できるだけ罪悪感をもたない


特に誰かに見られているわけではありませんが、オフィスでの仕事期間が長いと「サボってはいけない」「休んではいけない」という意識が自然についてしまっています。タイムカードがある企業の場合は別ですが、在宅勤務の場合は決められたことを決められた期間に終わらせておけば、それ以外の時間は本人次第になってきます。

そこで出てきやすい感情が罪悪感です。たとえば「ラジオや音楽を聴きながら仕事をしたらいけないんじゃないか」「仕事の合間や休憩のときなどに、家事や洗濯をしてはいけないんじゃないか」という罪の意識です。

家事や洗濯をして、仕事が期限内に終わらないのであれば問題がありますが、しっかりと仕事を終わらせていれば OK。オフィスワークでムリしていたことは、在宅勤務で改善するチャンスです。あなたのやりやすい仕事の仕方、家事との両立の仕方で、すべての作業効率を上げていきましょう。これは在宅勤務をはじめるうえで、とても大切なことです。

2.生活のリズムを今までどおりに保とう

画像: 2.生活のリズムを今までどおりに保とう


生活のリズムが崩れると、仕事のペースも乱れてきます。今までどおりに生活のリズムは保ちましょう。

まずは、寝る時間と起きる時間は今まで通りでキープします。通勤がない分、朝の誰にもじゃまされない時間から仕事をはじめて、夕方前に仕事を終わらせてもいいですし、朝ごはんをゆっくり食べ、少しのんびりしてから仕事をスタートしてもいいと思います。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.