子育て情報『自分で仕事を獲得するにはどうすればいい?人脈などを活用して定期的に仕事をもらおう』

2020年1月7日 18:00

自分で仕事を獲得するにはどうすればいい?人脈などを活用して定期的に仕事をもらおう

自分で仕事を獲得するにはどうすればいい?人脈などを活用して定期的に仕事をもらおう


インターネットやITツールが発達し、自宅でできる仕事が増えてきています。お客様に感謝されながら、在宅でをホームページ制作し報酬を得るーーオンラインツールを使って、そんな生活を実現させ、月15万円の収入を目指していくためのスキルを身に付けましょう。

* 起業した人の半数以上がこの仕事の獲得(販路開拓と呼ぶこともあります)について悩んでいる。
* まずは普段から友人や知人に「ホームページ制作をやっている」と周知しておくことが重要。
* ひとつの方法として、クラウドソーシングを利用するというのも手。
* 一度取引をした人から、繰り返し仕事をもらう。

これまでの【Jimdoホームページ作成講座】はこちら

ホームページ制作の仕事、どう獲得する?

画像: 「開業時に苦労したことおよび現在苦労していること(三つまでの複数回答)」 日本政策金融公庫 総合研究所「2015年度新規開業実態調査」P14より www.jfc.go.jp

「開業時に苦労したことおよび現在苦労していること(三つまでの複数回答)」

日本政策金融公庫 総合研究所「2015年度新規開業実態調査」P14より画像参照:https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_160119_1.pdf

第1回と2回で、ホームページ制作に必要なスキルや外部のクリエイターと連携する方法などについて触れてきましたが、ホームページが制作できるスキルや環境が整っても、いざ仕事がなければ生かすこともできません。そこで今回は、実際に仕事を獲得する方法について解説していきます。

実は起業した人の半数以上が、この仕事の獲得(販路開拓と呼ぶこともあります)について悩んでいるというデータがあります。それだけ仕事の獲得や販路開拓について、悩む人が多いということなんですね。そうはいっても、悩んでいるだけでははじまりません。まずは仕事を獲得するために、どういう方法があるかを押さえておきましょう。

さまざまな仕事の獲得方法

仕事の獲得や営業には以下の方法があります。

* 直接営業(お店や企業へ訪問して営業)
* 知人や取引先からの紹介
* ホームページを開設して集客
* ブログやSNSでの情報発信
* インターネットの広告
* 地域情報サイトや口コミサイトへの掲載
* ダイレクトメールの送付
* チラシのポスティング
* フリーペーパーへの掲載
* クラウドソーシングの活用

まず取り組んでもらいたいのが2番目の「紹介」です。普段から友人や知人に「ホームページ制作をやっている」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.