子育て情報『ストックホルムのミュージアムは無料なのに好奇心をくすぐる仕掛けがさまざま 北欧のアートから学ぶ』

2020年9月1日 11:00

ストックホルムのミュージアムは無料なのに好奇心をくすぐる仕掛けがさまざま 北欧のアートから学ぶ

ストックホルムのミュージアムは無料なのに好奇心をくすぐる仕掛けがさまざま 北欧のアートから学ぶ


2016年以降、スウェーデンでは18のミュージアムの入館料が無料となりました。多くの人に訪れてほしいとする政府の願いもありますが、実際にミュージアムはどんなサービスやコンテンツで来訪者を楽しませているのでしょうか。

これまでの【北欧のライフスタイルから学ぶちょうどいい生活】はこちら

待ち合わせの前にちょっと立ち寄れる、入館無料のミュージアム

スウェーデンでは2016年2月1日より、18の国有ミュージアムの入館料を無料としました。これは文化遺産がみんなの所有物であるため、誰でもアクセスできるようにすべき(注1)という考え方にもとづいています。そのため、毎年スウェーデン政府では無料を継続するための予算確保をおこない、2020年現在も多くの人が文化遺産に触れる機会を提供し続けています。

* (注1)“Introduction of free admission to state museums” 2015年9月21日, Government Offices of Sweden ※リンク先は英語です

利用できるのは市民だけではなく、観光客も含まれます。対象ミュージアムのほとんどはストックホルム市内にあり、アクセスも簡単。私は友人との待ち合わせまでの空き時間に、美術館にふらりと立ち寄るといった利用の仕方をしていました。また友人から散歩に誘われ、複数のミュージアムをはしごしたこともあります。

画像: 入館無料対象のミュージアム一覧。 政府公式情報 より筆者抜粋

入館無料対象のミュージアム一覧。政府公式情報より筆者抜粋

なお、これらのミュージアムは入館無料ですが、テンポラリーの企画展やイベント、特別なプログラムなどは有料のものもあります。実際に訪れる際には事前に調べてみてくださいね。

それでは、ストックホルム市内にある入館無料のミュージアムの中から、好奇心をくすぐる仕掛けをいくつかピックアップします。

ミュージアムは頭ではなく、心で楽しむ

ストックホルム中心部からバスで30分ほど離れた場所にある民族学博物館は、スウェーデンの探検家たちが世界中から持ち帰った世界各地の民芸品コレクションです。彼らの冒険の軌跡を辿りながら進んでいくと、倉庫のような蔵のような展示にたどり着きます。

画像: 祭事に使うお面だけを集めた棚

祭事に使うお面だけを集めた棚

画像: 小さなボトルが用途やサイズ別にびっしり

小さなボトルが用途やサイズ別にびっしり

展示スペースの名前は「MAGASINET (雑誌)」、英語ではThe Storage(倉庫)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.