子育て情報『在宅ワークで集中力を高めるためにしてほしい5つのこと』

2020年5月11日 09:00

在宅ワークで集中力を高めるためにしてほしい5つのこと

在宅ワークで集中力を高めるためにしてほしい5つのこと


緊急事態宣言も延長され、まだまだ在宅ワークが続く日々ですが、そろそろ集中力が切れてくる人も多いのではないでしょうか。そこで、フリーランスで15年以上在宅でWeb制作やマーケティングの仕事をしてきた志鎌さんが、集中力を高める5つの方法を紹介します。

その他の【在宅ワーク】の記事はこちら

在宅ワークになってよかったかをアンケート

新型コロナウィルスの影響で、いよいよ国内にも在宅ワークが広がってきました。同時に、ウェブ会議システムを使ったオンラインミーティングも日常の一部になりつつあり、「Zoom飲み」「リモート飲み」なるイベントも開催されるようになりました。この状況に慣れてきた人もいれば、まだまだという人もいるでしょう。

先日、Twitterでアンケートを取ってみました。在宅ワークになってよかったか状況をたずねる4択をつくって投稿したところ、以下のような結果になりました。

外出の自粛要請以降、テレワークになった皆さん、在宅でのお仕事はいかがですか?テレワーク歴16年の私にぜひ教えてください!その他の人はコメント欄へ。

— シカマです�中小企業のネット集客サポート (@shikama75) April 28, 2020

この結果を見ると、在宅ワークでよかったという人が半数近く、在宅・出勤の併用型まで入れると、70%以上の人が在宅で仕事をする状況を好意的に受けとめていることがわかります。

※Twitterアンケートは回答者の属性が不明なのと、回答の正当性が保証できないことをご了承ください。

また、株式会社サイカが実施した調査によれば、広告宣伝担当者がテレワークにより業務生産性が向上したと回答した数は、「著しく向上している」が24.4%、「どちらかといえば向上している」が27.6%で半数を超えます。「変わらない」の21.2%を加えると70%以上の人がテレワークで大丈夫ということになります。期せずして、Twitterアンケートと近い数字になりました。もちろん業種や職種にもよりますが、在宅で仕事をすることは成果にもつながるといえそうです。

私自身10年以上在宅ワークを実践していますが、スケジューリングが自由にできる分、間延びした進行をしてしまい時間をムダにしてしまうことも。余裕があるときはよいのですが、どうしても集中力を持続しなければならない日もあります。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.