子育て情報『企業と学校が協力し、STEAM教育で子どもたちの関心を引き出す』

2019年12月5日 20:00

企業と学校が協力し、STEAM教育で子どもたちの関心を引き出す

企業と学校が協力し、STEAM教育で子どもたちの関心を引き出す


リズミック・テクノロジーズ社は、バージニア州ダレスを拠点とする小規模ながら情熱をもったエンジニアチームがいる企業です。彼らはデータセンターやクラウドでの複雑なインフラストラクチャーの構築と運用に力を入れていますが、一方で子どもたちにサイエンスとテクノロジーに興味をもってもらうためのきっかけづくりのサポートもしています。

* リズミック・テクノロジーズ社(以下、リズミック社)はバージニア州のアルゴンキアン小学校で「littleBits Code Kit」を使って、数週間にわたるSTEAMプログラムを開始。
* コンピューターサイエンスの教育基準を取り入れた授業を設計し、メイカースペースを提供。
* 「発明EXPO」や「STEMナイト」などといったイベントも開催。
* 結果、子どもだけでなく保護者や家族もSTEMやSTEAMに積極的に参加するようになった。

これまでの【littleBits編集部】の記事はこちら

リズミック社とアルゴンキアン小学校協働でSTEAMプログラムを開始《シチュエーション》

リズミック社はバージニア州のアルゴンキアン小学校で、STEM(科学、技術、エンジニアリング、数学)教育を導入。それに成功すると、両者は学校での「littleBits Code Kit」を使って、数週間にわたるSTEAMプログラムを開始しました。

リズミック社とアルゴンキアン小学校のスタッフは、以前よりlittleBitsを知っていて、Code KitがこのSTEAM(STEMにアートを加えたもの)プログラムには最適だと感じていました。チームはまず、学校目標である実践的なプロジェクト型学習に生徒を参加させるために「放課後コードクラブ」を設立しました。その後、littleBits NYCと協力し、クラスルームおよび放課後クラブにCode Kitを導入するための助成金を受け取りました。リズミック社のボランティアスタッフは、すぐにコードクラブにおける4年生の参加者を募集しました(もちろん、将来5年生も参加することを念頭におきながら)。

メイカースペースを提供し「発明EXPO」や「STEMナイト」などといったイベントを開催《ソリューション》

アルゴンキアン小学校のSTEMチームは、コンピューターサイエンスの教育基準を取り入れた授業を設計し、メイカースペースを提供し、コミュニティのために「発明EXPO」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.