子育て情報『【麹の力で免疫力アップ!】味噌汁とランチパック・ピーナッツ味の美味しい関係!?』

2020年6月4日 09:00

【麹の力で免疫力アップ!】味噌汁とランチパック・ピーナッツ味の美味しい関係!?

【麹の力で免疫力アップ!】味噌汁とランチパック・ピーナッツ味の美味しい関係!?


子どもが喜ぶものを食べさせたい。だけど栄養、そして今は免疫力にも効果がありそうなものを食べさせたいし、手間もかからないほうがいい……そこで、お子様にも人気のランチパック・ピーナッツ味と、栄養たっぷりのお味噌汁で、おいしく免疫力アップはいかがでしょうか。

これまでの【パンにあうお味噌汁レシピ】はこちら

ランチパックのコクとよく合うレシピ

パンをよく食べる京都などでは、パンとお味噌汁を一緒に食べる方も少なくないようです。お味噌汁はスープよりも手軽につくれて、なによりお味噌のもつ栄養価や免疫力効果が期待できます。

ランチパック・ピーナッツ味とよく合うレシピを紹介します。「鶏ささみとかぼちゃの味噌汁」と、フルーツを使った「トマトとぶどうのサラダレモン醤油ドレッシング」です。

鶏ささみとかぼちゃの味噌汁

材料2〜3人前調理時間10分

* 鶏ささみ100g
* かぼちゃ100g
* 水200cc
* 調製豆乳200cc(水と豆乳は合わせておいてよい)
* ほんだし小さじ1
* 味噌大さじ1(今回はマルコメの糀美人を使用)
* 白すりごま少々

画像: 下拵え

下拵え

ささみの筋のとり方

筋がある方を上にしてささみを置き、筋から肉を剥がすように左右から切り込みを入れます。切っ先が下まで貫通しないように気を付けてください。

画像1: ささみの筋のとり方


ささみを裏返し、筋と肉の間に包丁を寝かせて入れます。左手で筋の端をしっかり固定し、包丁を少しずつ右にスライドしながら筋を取り除きます。

画像1: 【麹の力で免疫力アップ!】味噌汁とランチパック・ピーナッツ味の美味しい関係!?
画像2: 【麹の力で免疫力アップ!】味噌汁とランチパック・ピーナッツ味の美味しい関係!?


1.かぼちゃ100gをラップでくるみ電子レンジ500wで3分加熱します(ここで全体が柔らかくなるまでしっかり加熱してください)。この間にささみの筋を取り、2〜3cm角にカット。塩(分量外、1g目安)で下味を付けます。かぼちゃは火が入ったら、一口大にカットします。

2.鍋にかぼちゃ、ささみ、水、豆乳、ほんだしを入れ強火にします。鍋のふちが沸々し、豆乳の表面が揺れるくらいまで温まったら火を止めます。

画像2: ささみの筋のとり方


3.味噌を漉して入れます。この時点で、ささみにもかぼちゃにも火が入っていることを確認し、もしまだ火が入っていなければ、そのまま2〜3分置き予熱を加えてください。もしご自宅に【白ねりごま】があれば、ここで大さじ1を目安に加えてみてください。ねりごまの風味、油分が加わることで味に厚みとまとまりが出てお味噌汁とピーナッツクリームの仲をより取り持ってくれます。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.