子育て情報『外国ルーツの子どもたちにコミュニケーション研修をプロボノ提供』

2022年5月25日 09:30

外国ルーツの子どもたちにコミュニケーション研修をプロボノ提供

【ツール詳細】
https://www.impactinternational.com/japan/solution-support-tools/insightsr-discovery

外国ルーツの子どもたちにコミュニケーション研修をプロボノ提供

コミュニケーション研修の様子2

■当日の様子と参加後の感想
今回参加した外国ルーツの生徒は4名、カタリバからのスタッフ3名でした。

冒頭では生徒たちは緊張の面持ちでした。しかし、参加型のワークショップが進むにつれ打ち解け、休憩時間には自分の将来の夢についてスタッフに話す場面も。5時間のワークショップの最後には、「来てよかった!」「もう全然緊張していません!」と笑顔がはじけました。

参加後の感想では、以下のようなコメントが出ました。

・「いつも失敗したくないと思っているけど、今日は先生と話して、たくさん失敗したという話を聞いて、ああ私も失敗してもがんばろうって勇気をもらいました」(バングラデシュルーツの生徒)

・「今までは、学校の先生に強みを聞かれてもなにも答えられなかった。今日のワークショップに出て、自分の強みがわかったので、これからは書けるのがうれしい。自信とパワーをもらいました」(中国ルーツの生徒)

・「やりたくないって思ってたけど、やったら楽しいと思った。どんな事でも経験して、ほかの人とも話してみたいって思えた」(ネパールルーツの生徒)

カタリバスタッフの方からは、御礼と共に「知らず知らずのうちに否定の言葉をシャワーのように浴びてしまう生徒たちにとって、肯定の言葉ももらいつつ、現実的な話もしつつ、客観と主観を行き来することが、とても良いリフレクションの機会となったようです」とコメントを頂きました。
関係者一同、非常にうれしく感じるのと同時に、子どもの貧困という社会課題、見落とされがちな外国ルーツの子どもたちの現実を重く受け止める機会となりました。

今後も、人材開発業に携わる一企業として、今回のような機会を積極的に作っていく所存です。

(*今回のプロボノプログラムは、インパクトの提唱するリーダーシップ・エコシステム(R)の一環としての取り組みです。カタリバ Rootsプロジェクト向けのプロボノ提供は今回が2回目の実施となります)

■リーダーシップ・エコシステム(R)の概要
リーダーシップ・エコシステム(R)の原資は、クライアント企業が「自社の従業員」に対して「イマ」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.