くらし情報『ワークスペースの作り方 その2自由な空間をつくるモジュールファニチャー』

2020年8月24日 00:00

ワークスペースの作り方 その2自由な空間をつくるモジュールファニチャー

部屋を仕切りながら会話もできる。
ワークスペースの作り方 その2自由な空間をつくるモジュールファニチャー

サイドやバックスタイルも美しいので、置く場所を選ばない。
ワークスペースの作り方 その2自由な空間をつくるモジュールファニチャー

グラファイトブラック。さり気ないツヤ感がモダンな空間を演出。
ワークスペースの作り方 その2自由な空間をつくるモジュールファニチャー

サイドボードは高さ74cm。デスク横に馴染む丁度いいサイズ。スイスの建築家、フリッツ・ハラーと3代目経営者ポール・シエアラーの共同開発で誕生したモジュラー収納システム、USMハラー。基本モジュールをもとに連結し、扉や引き出しなどのパーツを加えてオリジナルのユニットがつくれて、ライフスタイルの変化によって形や色、サイズを変えることも。高品質な素材、堅牢な構造にこだわったタイムレスなデザインで、最大の魅力は14色ものカラーバリエーション。ホワイト、ブラック、ブラウン、グレーなど上品なベーシックカラーから、イエロー、レッド、グリーンなど、モードなビビッドカラーまで豊富に揃う。多くのデザイン賞を獲得し、ニューヨーク近代美術館の永久コレクションにも選定された名作。
基本モジュールはボール、パネル、チューブで構成された75×35×35cmのボックス。キャビネットはモジュールを縦3段に。サイドボードは横2連、縦2段で構成。扉は、ドロップダウンドア、エクステンションドア、フリップアップドア、ガラスドアの4種類。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.