くらし情報『土地のポテンシャルを活かす三角形から生まれる豊かな時間四季の変化を愉しむ家』

2019年12月16日 00:00

土地のポテンシャルを活かす三角形から生まれる豊かな時間四季の変化を愉しむ家

建築家に土地選定の段階から相談

20年住まわれた東京・江東区を離れ、昨年世田谷区内に家を建てたUさん夫妻。
「以前の自宅の目の前が再開発地域にあたり、タワーマンションの建築計画が入っていたんです。それを機に移ることにし、土地を探しました」(夫)

家を建てるにあたり、夫が以前勤務していた会社のオフィスデザインを手掛けた建築家の庄司寛さんに依頼。土地選定の段階から相談した。通勤や地盤などを考慮し、出会ったのがこのY字道路に面する三角形の敷地だった。

目次

・建築家に土地選定の段階から相談
・三角形の敷地の個性を活かす
・大勢が集うワンルーム
・愛猫たちも満足

「庄司さんに“この土地、どう思いますか?”と見ていただいたら、庄司さんがサラサラと家のイメージを描いてくださってね。それが、20代の頃、2人で留学していたときに住んでいたシアトルのコンドミニアムと重なって、懐かしい気持ちになったんです」(妻)
スキップフロアや高い天井の開放的な雰囲気が当時と重なり、ともて気に入ったという。仕上がった家は、その最初のイメージどおりだと話す。

土地のポテンシャルを活かす三角形から生まれる豊かな時間四季の変化を愉しむ家

Y字道路に面する。角地に建つため、道を曲がってくると、大きな開口を設けた片流れの外観が目に飛び込んでくる。
土地のポテンシャルを活かす三角形から生まれる豊かな時間四季の変化を愉しむ家

玄関前の三角スペース。妻が育てているバラがお出迎え。
土地のポテンシャルを活かす三角形から生まれる豊かな時間四季の変化を愉しむ家

ガレージの奥には、近くを走る電車が時折見えるという遊び心も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.