くらし情報『米軍ハウスが並ぶ街アメリカンスタイルの平屋住宅をチョイス』

2020年2月26日 00:00

米軍ハウスが並ぶ街アメリカンスタイルの平屋住宅をチョイス

壁は自分たちでペイント

グラフィックデザイナーの吉本多一郎さんが暮らす家は、埼玉県入間市の平屋の米軍ハウスが並ぶ『ジョンソンタウン』と呼ばれる地区の中にある。吉本さんの家は米軍ハウスの作りはそのままに、新たに建て直された平成ハウスと呼ばれるロフト付きの平屋住宅だ。
米軍ハウスと平成ハウス、外から見たところ違いはわからない。
「見分けるポイントがあります。米軍ハウスは瓦屋根なのですが、平成ハウスは屋根の素材が軽量化されています。平成ハウスは床暖房など、設備が近代化されているのが魅力です」

目次

・壁は自分たちでペイント
・仕事場はロフトに
・抜群のコミュニティも魅力


家を探していた時におもしろい物件があると教えてもらったのがジョンソンタウンに住むきっかけになったそう。
「僕も妻もアメリカの匂いがする住まいが好みです。幸いここは妻の職場には近かったのですが、僕は家で仕事をすることが多いとはいえ、都内で打ち合わせや撮影等が週の半分以上ありますので、通えるかなと最初は不安でした。けれどもう約6年住んでます。慣れると平気なものですね(笑)」

白い壁は友人にも手伝ってもらいながら自分たちで塗装したのだそう。
「以前は集成材の合板そのままの色の、山小屋のような雰囲気の家でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.