くらし情報『ホッとする家庭料理の教室理想のLDKを求めて新築物件を自分流にアレンジ』

2020年4月13日 00:00

ホッとする家庭料理の教室理想のLDKを求めて新築物件を自分流にアレンジ

横浜市にある3階建の新築住宅。自宅で料理教室「ハレとケ」を主宰している料理家の五味幹子さんが、チャータークルーズ運行の仕事をする夫の岳さん、愛犬のエアー君とともに暮らすこの家は、横浜駅からひと駅の最寄り駅より徒歩3分という便利な立地に建つ。

以前は賃貸の戸建に住んでおり、その頃より自宅で料理教室を開いていた幹子さん。新たな住まいでも料理教室を開くことを考慮し、物件選びは、LDKの広さと生徒さんが引き続き通いやすい場所であることを重視した。

「駅近でここまで広いLDKのある物件はありませんでした。中古のリノベーションも考えましたが、充実した設備や耐震性など、さまざまな面で新築のメリットを感じて、購入を決めました。また、アクセスにおいては、以前の住まいの最寄り駅から徒歩15分、横浜駅からも近道を使えば徒歩13分ほどと、交通の選択肢が多かったことも決め手のひとつです」(幹子さん)。

求めていた条件にぴったりと当てはまり、施工済みの新築住宅を購入した五味さん夫妻。しかし、キッチンには、どうしても手を加えたい場所があったという。
「元々、キッチンカウンターの上に造作の吊り戸棚があったのですが、そのせいでキッチンとリビング・ダイニングが仕切られてしまっていたのが、すごく嫌だったんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.