くらし情報『鎌倉のサーファーズハウス 客人ウェルカム、アウトドアマンの海辺の拠点』

2020年9月14日 00:00

鎌倉のサーファーズハウス 客人ウェルカム、アウトドアマンの海辺の拠点

小上がりは友人のためのベッドルーム

20代にスノーボーダーとして活躍した河尻晋介さん。波を滑る楽しさがライフスタイルに加わり、13年前に藤沢、そして辻堂と、湘南エリアに住み始めた。

「マンションをリノベーションした家も気に入っていたのですが、戸建てに住みたくなり、土地を探し始めました」
そして出会ったのが、海のすぐそば、鎌倉の小高い丘の上で見つけたこの場所だ。

「家は『エンジョイワークス』のスケルトンハウスで作ることにしました。間取りも設備も仕上げもすべて自由に設計することができる家です。自由度が高すぎてすごく悩んだのがいい思い出です。
社長がサーファーで、話が合いそうなのも良かったです。短パン、Tシャツで打ち合わせに来ました(笑)」

リビングルームの一角に小上がりを作った。カーテンを閉めれば個室に早変わり。
「友人が泊まりに来たらここで寝てもらいます。布団類は小上がりの下に作った引き出しに収納しています」

目次

・小上がりは友人のためのベッドルーム
・ボード置き場はDIYで
・イメージは『ACE HOTEL』


鎌倉のサーファーズハウス 客人ウェルカム、アウトドアマンの海辺の拠点

リビングに小上がりを設けた。床下は引き出し式の大型の収納庫になっている。
鎌倉のサーファーズハウス 客人ウェルカム、アウトドアマンの海辺の拠点

小上がりは、カーテンを閉めれば寝室に。カーテンレールはガス管を使用。カーテンは『IKEA』のもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.