くらし情報『夫婦ふたりの充実した生活空間 パッシブデザインにこだわった心地よい空間で豊かな日々を過ごす』

2020年9月28日 00:00

夫婦ふたりの充実した生活空間 パッシブデザインにこだわった心地よい空間で豊かな日々を過ごす

人が集まる楽しい家

海と山に囲まれた自然豊かな大磯に住宅を構えて、約2年。グラフィックデザイナーの西田友美さんと農家を営むご主人が暮らすこの家は、これから2人で生活していく上で、人が集まるような空間で楽しい時間を過ごしたいという思いによって生まれた。

「いつかは自分たちの家を持ちたいという夢をずっと持ち続けていたのですが、夢で終わらせるのではなく、ちゃんと実現させようと思い、土地探しから始めました」と話す西田さん。しかし、今の土地に出会うまでには紆余曲折があったという。

「当初は職場の都合上、都内で土地を探していたのですが、どうしても条件の合う良い土地と出会うことができませんでした。そこで一度仕切り直して、主人も私も神奈川県出身ということもあり、神奈川県を中心にして探し始めたところ、出会ったのが大磯でした。かつては別荘地だったこともあり、自然も豊かで、時間の流れがゆっくりしているように感じたことが決め手となりました」と西田さんは振り返る。

目次

・人が集まる楽しい家
・パッシブデザインにこだわった心地のよい空間づくり
・楽しみながら、住まいを育てていく


夫婦ふたりの充実した生活空間 パッシブデザインにこだわった心地よい空間で豊かな日々を過ごす

玄関を正面に見る。あえてサイドには壁を作らず、開放感のある空間を目指した。
夫婦ふたりの充実した生活空間 パッシブデザインにこだわった心地よい空間で豊かな日々を過ごす

右を向くと、2階へと続く階段ホールに。
夫婦ふたりの充実した生活空間 パッシブデザインにこだわった心地よい空間で豊かな日々を過ごす

開放感のある吹き抜けの階段ホール。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.