くらし情報『これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした』

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした

2018年2月14日 05:00
 

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


仕事で疲れて帰ってくると、上着や鞄をついつい床に放ってしまいますよね。ですが、家族みんながこれをやってしまうと、床やソファーがたちまち脱ぎかけの服だらけ。これを未然に防止するコツは掛けやすいハンガーを用意すること。床に放り出すのと変わらぬ手間で片付けることができれば、上着を拾って歩く必要は無くなるんです!

ハンガーなしでも掛けられる
使い勝手抜群のドアハンガー

最初からちゃんと掛けてくれればいいのに、今日も家族が放り出した上着や鞄を拾い集める。これはハッキリ言って疲れます。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


この面倒を解消するためには、脱ぎ散らかすその瞬間にハンガーに掛けてもらえる仕掛け作りです。その中でも最高に使いやすいのが、この山崎実業のドアハンガーです。

山崎実業:高さ調節ドアハンガー:音符


山崎実業
高さ調節ドアハンガー 音符
実勢価格:2296円
評価:S

ドアに取り付けるタイプのこのハンガーなら、リビングに至る過程で引っ掛けることができ、床に放り出す隙を与えません。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


フックが大きく、先端が滑り止めの役割を果たすので、ハンガーがなくともそのまま掛けられるのも便利なポイントです。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


雑に引っ掛けても落ちにくい!

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


リビングのドアにあれば、入ってくる前に掛けられ、出て行く時にはおるのにも便利です。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


二段目の高さは使う人に合わせて調節が可能です。お子様と一緒に使うこともできます。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした

高さがネックだった
無印のドアハンガー

同様の商品は他にも存在します。そちらも評価順にご紹介していきましょう。

無印良品:ステンレス:扉につけるフック


無印良品
ステンレス
扉につけるフック
実勢価格:190円
シンプルで安価な無印良品のフックは幅も大きく、重いものを掛けることができるのが頼もしい製品です。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


大人が使うには申し分ありませんが、高いところにしかつけられないのでお子様のいる家庭ではイマイチです。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした

縦並びはコートを
かけるのに向きません

山崎実業:ジョイントバッグ:ハンガー チェーン


山崎実業
ジョイントバッグ
ハンガー チェーン
実勢価格:1480円

こちらは縦に連なるタイプ。フックの形状は掛けやすいものになっています。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


ただし、縦に伸びてしまっているので、コートを一着掛けると下のフックが使えなくなるという難点があります。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした

横並びだけど
フックが小さめ

山崎実業:ドアハンガー :スマート ワイド


山崎実業
ドアハンガー
スマート ワイド
実勢価格:1250円

こちらは横に広いのですが、フック部分が小さめな設計。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


音符タイプと異なり、そのまま掛けると服が落下してイライラします。上手に使うにはハンガーが必須です。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした

大きなものは
引っ掛けにくい

山崎実業:ドアハンガー:スマート ロング


山崎実業
ドアハンガー
スマート ロング
実勢価格:1280円

こちらのスマートロングはフックが小さく、引っ掛けるのに使いづらいのが大きなマイナス。

これは盲点! "絶対通る場所" がハンガーの最適スポットでした


掛けられるのもコート一着がせいぜいで、使い勝手が悪く、時短に繋げるのは難しいです。

いかがでしたか? 家族が行き交う道すじにハンガーがあるだけで、服をかけようという気にもなります。賢い工夫を取り込んで、手間が少しでも省けるといいですね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.