くらし情報『「雨具はここに」キッチン用品を玄関で使っちゃうまさかのアイデア』

「雨具はここに」キッチン用品を玄関で使っちゃうまさかのアイデア

2018年4月7日 11:00
 

「雨具はここに」キッチン用品を玄関で使っちゃうまさかのアイデア


出かけるときの動線を意識すれば、雨の日に必要なレインコートや折り畳み傘、子供の外遊び道具などは、玄関に置いておくのがベストです。「わかってはいるけど、しまう場所がない……」そんな声が聞こえてきそうですが、靴がいっぱい入ったゲタ箱だって、工夫すればもっとたくさん物が収納できるんです!

ゲタ箱にはもっと物が入ります!
微妙スペースを便利グッズで活用

玄関にある収納はゲタ箱だけ、という家は多いのではないでしょうか。玄関には靴だけではなく、雨具や子供の遊び道具なども置ければ、出かける時にサッと取り出せて便利ですよね。とはいえ、これらを収納するにはゲタ箱のスペースが足りない、と思っていませんか? 便利なアイテムを使って、ゲタ箱にもっと収納スペースを作りましょう!

棚板間の微妙な隙間に
キッチン用品が意外な活躍

「雨具はここに」キッチン用品を玄関で使っちゃうまさかのアイデア


IKEA
OBSERVATÖR
クリップオンバスケット
購入価格:399円

「雨具はここに」キッチン用品を玄関で使っちゃうまさかのアイデア


ブーツに合わせてゲタ箱の棚板を設置すると、隣に置いたスニーカーやパンプスの上には微妙な隙間ができてしまいます。そんな隙間を有効利用できるのが、IKEAのクリップオンバスケットです。本来はキッチン用ですが、写真のようにゲタ箱の棚板に差し込むと、折りたたみ傘やレインコートを置くのにピッタリの収納になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.