くらし情報『「お急ぎ便」なのに遅い…Amazonでイライラしない配達方法の裏技』

「お急ぎ便」なのに遅い…Amazonでイライラしない配達方法の裏技

2018年2月20日 11:00
 

「お急ぎ便」なのに遅い…Amazonでイライラしない配達方法の裏技


何でも売っていて、すぐに届くのがAmazonの魅力ですよね。買った商品を急いで届けてもらうなら、プライム会員向けのサービス「お急ぎ便」が便利と思っていましたが、本当に早くて確実なのは……。

Amazon遅延の原因は
デリバリープロバイダにあり

有料オプション、あるいはプライム会員向けのサービス「お急ぎ便」を利用すれば、当日や翌日のお届けも可能なはず。しかし、数年前から話題になっているように、このサービスを支えている配送業者はパンク寸前で、大手業者はアマゾンからの撤退も検討している状況です。そこで注目されているのが大手業者だけではカバーしきれない地域の配送を請け負う「デリバリープロバイダ」です。

「デリバリープロバイダ」とはTMG、SBS即配サポート、札幌通運、丸和運輸機関、若葉ネットワーク、ファイズ、ギオンデリバリーサービス、ヒップスタイルの8社の総称で、大手業者撤退騒動を経て、さらに利用されるようになったようです。一見すると小回りがききそうなデリバリープロバイダですが、ヤマト運輸や日本郵便といった大手業者では当たり前のサービスを提供できないという問題点があります。

「お急ぎ便」なのに遅い…Amazonでイライラしない配達方法の裏技


一番肝心な荷物の追跡。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.