くらし情報『「収納のプロ直伝」シワにならない冬物衣類の美しいたたみ方』

「収納のプロ直伝」シワにならない冬物衣類の美しいたたみ方

2018年4月4日 13:00
 

「収納のプロ直伝」シワにならない冬物衣類の美しいたたみ方


衣替えのときに、キレイにたたんで仕舞ったはずなのに、取り出してみるとシワがすごい……。原因は、間違ったたたみ方にありました。整理収納アドバイザーから教わったテクニックで、スウェット、ニット、ジャケットのたたみ方をマスターしましょう!

美収納で余計なシワも撃退
たたむときの秘訣があるんです

整理収納アドバイザー・大橋わかさんに教えていただいた収納に最適なたたみ方には、2つのポイントがありました。1つは服を収納しやすい「四角くたたむ」方法。もう1つは、服にアイロンをかけるように手で押さえる「手アイロン」を使うことです。詳しい方法は、「収納のプロ直伝」シワなし! 無駄なし! 美しい衣類のたたみ方をチェックしてくださいね。

今回もそのポイントを使ったスウェット(パーカー)、ニット(セーター)、ジャケットのたたみ方をレクチャーします!

スウェットはフードの処理がカギ
こうすれば邪魔じゃない!

「収納のプロ直伝」シワにならない冬物衣類の美しいたたみ方


1.袖を内側へ伸ばす
いちばん邪魔になりそうなフードはそのままでOKです。そのままで、両腕を胸側に折ります。シワには強めの素材ですが、大きなシワが入らないように注意しましょう。

「収納のプロ直伝」シワにならない冬物衣類の美しいたたみ方


2.半分に折り上げる
次に、全体を半分にたたみます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.