くらし情報『「検索窓だけじゃない」Amazon内で“探しもの”を見つけるコツ』

「検索窓だけじゃない」Amazon内で“探しもの”を見つけるコツ

2018年3月28日 14:00
 



特別欲しいものはないけど何か買いたい、Amazon内で検索しても欲しいものが見つからない、そんな時ってありますよね。そういった場合、どうしてますか? コチラの方法でみつかるかもしれません。

探しものは何ですか?
意外なものが参考になります

様々な商品があるAmazonは見ているだけでも楽しくて、買いたい気持ちがムクムク湧いてくることもしばしば。でも、必要なものは買ったばかりだし、これといって欲しいものはないけど何か買いたい! という場合、ダラダラと商品を眺めて時間を浪費しがちです。

一方、欲しいものがなかなか見つからないときは、カテゴリーを変更したり、検索ワードを変更したりして延々と検索していることはありませんか?

どちらのパターンも時間がもったいないので、欲しいものを見つけるヒントをお教えします。あわせて、好きな作家や漫画家の情報を逃さない方法もご紹介します。

何か買いたいんだけど……
ほしいものリストを活用

ほしいものリストは、友だちや家族などに商品を贈れる機能ですが、使っていますか? あまり使い道がないと、使っていない人もいるようです。ちょっと視点を変えた使い方をご紹介します。



レビュアーの中には自分と好みの似ている人がいますよね。そのレビュアーのリストをチェックしてみましょう。好みが似ているだけに、「これイイかも! 」 と思える商品がリスト化されていることが多いかと思われます。買い物心を刺激される一品が見つかるかもしれません。こっそり買い物の参考にしてみてはいかがでしょうか。

目当ての商品が見つからない
Google検索で見つかるかも

何度も検索しているのに、お目当ての商品が見つからないという経験はありませんか? 検索回数が多くなるほどガッカリ感も増しますよね。贔屓にしている商品だったらなおさらで、販売終了かも……と不安になることも。

Amazonでは、品切れや発売前の商品は、検索しても出てこないことがあります。その場合はAmazon内の検索ではなく、通常のGoogle検索を試してみましょう。既に商品情報が掲載されているときは、トップに表示されることが多くあります。また、欲しいものの商品スペックで検索してみると、Amazon内検索ではなかなか見つからなかったのに、Google検索ではすぐに見つかったという場合もあります。

ただしいずれの場合も、マーケットプレイスの商品が表示されることもあるので、ご注意下さい。

このひとの新刊出てたの?
フォローすれば情報を受け取れます

この人の作品は必ず買う! という好きな小説家や漫画家がいれば、作品情報はもれなくキャッチしたいですよね。そんなときは、フォロー機能が便利!



Amazonでフォローすると、新刊情報などの通知を受け取れるように設定できます。作家や漫画家のほかにも一部のアイドルや芸能人は設定できるので、活用してみて下さい。なお、残念ながら音楽関連のアーティストには対応していません。

以上、“探しもの”に関する小ワザのご紹介でした。ちょっと見方を変えるだけで、あっさり問題解決することってありますよね。探しものも同じです。ムキになって探すより方法を変えれば楽に見つかることもあります。ぜひお試しください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.