くらし情報『洗剤じゃダメ! 鍋底の焦げ付きは“アレ”なら撫でるだけでOKなんです』

洗剤じゃダメ! 鍋底の焦げ付きは“アレ”なら撫でるだけでOKなんです

2018年3月27日 11:00
 



キッチンで悩みどころなのがお鍋やフライパンの底の焦げ付き。洗剤を使ってゴシゴシ洗っても、サッパリ落ちる気配がありません。ですが、実はそれ、一発で解決できてしまう方法があったんです。

鍋のコゲは
クレンザーで削る!



食器用洗剤で力いっぱいこすっても強固なコゲはビクともしません。

じつは、鍋やフライパンの底のコゲは、クレンザーで削るのが正解だったんです!



カネヨ石鹸
カネヨン
実勢価格:150円
※Amazonパントリー価格です

手強そうなコゲつきを、実際に落としてみました。



<Before>

①布にクレンザーをつけます



②優しくなでるようにこするだけです。最後は水でしっかり洗い流しましょう。



コゲで見えなかった鍋底がピカピカになりました。まるで新品のようです。



<After>

強くこすってしまうと鍋を削りすぎてしまうので、布でなでるように削ってくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.