くらし情報『そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?』

そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?

2018年5月24日 05:00
 

そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?


そば殻、羽毛、パイプ……枕の種類はいろいろありますが、自分に合ったものってつまるところどれだろう? とお悩みの方に、素材別枕の中身のメリットデメリットをまとめました!

枕の中身の素材
どう選べばいいの?

情報過多の時代は、様々な意見があって一概にどれが正しいと決めかねます。枕の中身もそれぞれの専門家がそれぞれのことを言っていて、何がいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回はそれぞれの素材の特性を、ひとつずつ調べてみました。

素材の特性を見比べた上で、ご自分に最適な枕の素材を見つけてください!

これからの季節
通気性重視ならコレ!

そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?


素材選びは売り場で表示を見るだけでなく、横になったときの感触や、音の有無、お手入れのしやすさなどを考えて、実際に触ってみることが大事。

「かたさ」「お手入れ」「快適さ」の面から、それぞれの素材をご紹介します!

【かたさ】
かたさは好みが分かれるので、自分が寝やすいと思うかたさを選んでみてくださいね。

■かため:そば殻、ひのき

そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?


かための素材はほどよい安定感があります。

■やわらかめ:羽毛、スマッシュフォーム

そば殻、羽毛、パイプ…枕の素材って結局どれがいいの?


やわらかめの素材は頭をふんわりと包む感じがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.