くらし情報『あのマキタが作った「コーヒーメーカー」が期待通りのワイルド仕様でした』

あのマキタが作った「コーヒーメーカー」が期待通りのワイルド仕様でした

2018年6月4日 05:00
 

あのマキタが作った「コーヒーメーカー」が期待通りのワイルド仕様でした


マキタといえば、ガレージや作業場で活躍する工具やコードレス掃除機が思い浮かびますが、なんと、密かにコーヒーメーカーがあることをご存知でしたか? しかも、アウトドアでも使えるワイルドな野郎らしいです。今回はそんなマキタのコーヒーメーカーをテストしてみました。

えっ!? マキタのコーヒーメーカー?
しかも屋外でも飲めるなんてワイルドです

コレが噂のアウトドアで使えるマキタのコーヒーメーカー。「電源がないのにどうやって??」とお思いでしょうが、専用のバッテリーで稼働できるため、コンセントはもちろん、屋外でも本格的なドリップコーヒーが味わえます。うーん、とってもワイルド!

あのマキタが作った「コーヒーメーカー」が期待通りのワイルド仕様でした


マキタ
CM500DZ
実勢価格:5000円
サイズ:222×115×214mm
重量:0.9㎏(バッテリー除く)
※バッテリー(BL1830・BL1840・BL1850)と充電器は別途購入が必要

マキタの工具はガレージや現場では必需品。しかし、このコーヒーメーカーも大活躍するに違いありません。

あのマキタが作った「コーヒーメーカー」が期待通りのワイルド仕様でした

使い方はいたってスタンダード
抽出時間が長いけど味には問題ありません

実際に試してみると、抽出時間はやや長めですが、味や香りから温度まで問題ないレベルのクオリティでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.