くらし情報『あいのり・桃の夫、妻から“愛されていない”と思った出来事「笑いました」「ほっこり」の声』

2022年5月19日 13:47

あいのり・桃の夫、妻から“愛されていない”と思った出来事「笑いました」「ほっこり」の声

あいのり・桃の夫、妻から“愛されていない”と思った出来事「笑いました」「ほっこり」の声

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の夫が18日に自身のアメブロを更新。桃から“愛されていない”と思った出来事を明かした。

この日、夫は「桃さんの謎クセ」と述べ「愛する者の語尾に『よ』付けがち」と桃のクセについて説明。「ラピをラピよと呼んだり」「まろについてはまちよと呼んだりする」と愛猫の名前の語尾に“よ”をつけて呼んでいることを明かし「僕もすっかりそのクセが伝染して、ラピよ、まちよと呼んでしまう始末」とお茶目につづった。

続けて「桃はペットだけでは飽き足らず、最近はたろの本名さえも『よ』の餌食に」と長男の名前の語尾にも“よ”をつけていることを説明し「この調子でいくと、そう遠くない日にじろもじろよと呼ばれることでしょう」と次男についても言及した。

また「なんて思ってたらハッとしました」と述べ「まだ俺、『よ』付いてないよ?」「しょよとかしょよよとか呼ばれた試しが一度たりともない」と自身の名前に“よ”をつけて呼ばれたことがないことを告白。最後に「僕は妻に愛されてないかもしれませんよ・・・」と冗談まじりにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「笑いました」「可愛いクセ」「ほっこりしました」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.